諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 【八ヶ岳遭難マップ】~H24-28春山(4月~6月)の山岳遭難事故発生状況~

【八ヶ岳遭難マップ】~H24-28春山(4月~6月)の山岳遭難事故発生状況~

 春山遭難マップ(A2版八ヶ岳全域ver.)

無題1

無題

 

春山遭難マップ(A4版南八ヶ岳ver.) 

南

 

<死亡・重傷事故につながる下山中の滑落事故が多発しています!!>

八ヶ岳では、赤岳などで11件の滑落事故が発生し、3件の死亡事故、3件の重傷事故につながっています。

また、11件の滑落事故のうち、7件(全体の6割程度)が下山中に発生しています。

○山岳地帯は冬山とほとんど変わりません。また、低気圧と高気圧が交互に近づくため、天候が短期間、短時間で変化します。

○雪上でスリップによる転倒、滑落、気温上昇による雪崩、急激な天候変化(気温低下)による道迷い、低体温症、凍傷に注意しましょう。

 

IMG_3598 IMG_3599

(諏訪合同庁舎1階フロアに掲示)

 

 

今年の春山は、県内各地で山岳遭難防止の対策が強化されます。

【参考】「春の山岳遭難防止特別対策」長野県プレスリリース(2017.4.27)

http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/happyou/290427press_sangakusounan_gw.html

 

八ヶ岳の春山は冬山とほとんど変わりなく、雪上でのスリップや気温低下には注意が必要です。

今年のGWは長期の休みが取りやすく、登山に行かれる方も多いと思います。

安全第一を心がけ、無理なく楽しい登山をお楽しみください!

 

<諏訪地区山岳遭難防止対策協会・茅野警察署・諏訪地域振興局>

 

LINEで送る

このブログのトップへ