諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 元気づくり支援金 > 「諏訪地方の美術館博物館を描こう」ポスターコンクール

「諏訪地方の美術館博物館を描こう」ポスターコンクール

諏訪地域は、美術館・博物館の集積地です。中でも諏訪湖周エリアでは、17施設が「諏訪湖アートリング協議会」を結成し、地域一体となった芸術文化活動に取り組んでいます。

これまで「諏訪湖まちじゅう芸術祭」の企画運営、「諏訪湖アートリング検定」など、さまざまな取組を進めてきました。

さらに今年度は、新たに、諏訪地域の小学生の皆さんから美術館・博物館をテーマとした絵画を募集し、優秀作品を表彰・巡回展示する「諏訪地方の美術館博物館を描こう」ポスターコンクールに取り組んでいます。

 

7月17日(土)、SUWAガラスの里において、表彰式が開催されました。諏訪地域の小学生の皆さんが心を込めて描いた9作品が優秀作品に選ばれました。

DSC_0245.cleaned

「諏訪湖まちじゅう芸術祭オープニングセレモニー」に併せて開催された表彰式。多数のご来賓の皆さまの祝福を受けての表彰です。皆さん、おめでとうございます!

 

 

DSC_0253.cleaned

こちらが優秀作品です。美術館・博物館が所蔵する作品のイメージを膨らませ、個性あふれる絵画が並びました。

 

今後、応募されたすべての作品について、8月から翌年2月にかけて、諏訪地域の美術館・博物館において巡回展示されるそうです。文化・芸術鑑賞に併せ、諏訪地域の子どもたちの感性にも触れていただければ、うれしく思います。

 

ちなみに「諏訪湖まちじゅう芸術祭」は7月15日(土)から8月31日(木)まで。今年もギャラリートーク、ワークショップ、コンサートなど、さまざまな企画が展開されます。皆様もぜひ、お越しください。

 

諏訪地域振興局では、地域発元気づくり支援金を通して、「諏訪地方の美術館博物館を描こう」ポスターコンクールの取組を支援しています。

LINEで送る

このブログのトップへ