諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【口】諏訪の”食” > 諏訪地域の新鮮な野菜をget!~「朝市」に行こう!(第9回)

諏訪地域の新鮮な野菜をget!~「朝市」に行こう!(第9回)

諏訪地域の各地で開催されている「朝市」を順次紹介するこのコーナー。
第9回は、岡谷市の「ひざわもろこし朝市」です。

夏休みシーズンも中盤を迎えていますが、相変わらず記録的な猛暑が続き、毎日お疲れのことと思います。こんなときは、夏のおやつの定番「トウモロコシ」を求めて高原の涼しい風を感じてみませんか?

いま、岡谷市では「ひざわもろこし朝市」が大評判です。

岡谷市樋沢地区の生産者3世帯で構成する「樋沢高冷地農業活性化組合」主催による朝市は、平成20年から始まり、今年で6年目。糖度が高く、生でもおいしく食べられるトウモロコシは、知る人ぞ知る逸品でリピーターのお客さんが多いことが特徴です。

今年は「樋沢公会堂」から行楽のお客さんが多数訪れる「やまびこ公園」に会場を移し、爽やかな雰囲気のある朝市になりました。

若い生産者の方が積極的に頑張っていることも大きな特徴。高原に明るい声が響きます。お盆時期ということもあり、家族総出で販売に精を出しています。「甘いトウモロコシはいかがですか?」

写真左は「樋沢ブランド」として人気が高い「ゆめあかり」。とても甘みが強く「生で食べた方が甘く感じる」そうです。もちろん試食OKなので、ぜひ食べ比べてみてください。写真右は「ゴールドラッシュ」。やはり糖度の高い品種で、きれいなクリーム色が食欲をそそります。

写真左は「ピーターコーン」。写真右は「ピュアホワイト」。名前のとおり真っ白なトウモロコシです。


標高1,000メートルの高冷地で愛情込めて大切に育てられたトウモロコシ。1日平均1,000本、多い日は2,000本も売れるそうです。売り切れ必至なのでお早目の御来場をお勧めします。

今日は、冷涼な気候・風土が織りなす諏訪地域の宝物をまたまた発見することができました。




【開催情報】
 1 日 時    8月13日(火)から8月18日(日)までは毎日
          8月24日(土)・25日(日)・31日(土)
          9月1日(日)
          午前9時からお昼ころまで(なくなり次第終了)
 2 場 所    岡谷市 鳥居平やまびこ公園
 3 主 催    樋沢高冷地農業活性化組合

LINEで送る

このブログのトップへ