諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > 【注意】きのこ採り遭難の発生が増えています

【注意】きのこ採り遭難の発生が増えています

 

◆きのこ採りで入山される皆さんへ◆

本格的なきのこ採りのシーズンを迎えると、例年、入山した人が山中で道に迷ったり、

急斜面から滑落したり、また熊などの動物に襲われるといった遭難が後を絶ちません

きのこ採りで入山される皆さんは、遭難防止のために、次のことに注意して下さい。

 

1 入山場所と行動予定は必ず家族等に伝えましょう。                      

家族から捜索願が出されても、捜索場所が分からなければ捜索が非常に困難となることから、家族には、入山場所と行動予定を必ず伝えてから出掛けましょう。

2  非常時に備え、携帯電話や雨具は持って行きましょう。 

携帯電話は、非常時の重要な救助要請の手段となり、雨具は雨よけだけでなく防寒衣にもなりますので、必ず携行して入山しましょう。

3 急斜面での滑落に注意しましょう。  

年齢を重ねるごとに、筋力やバランス力が低下する傾向にあります。急斜面での無理な歩行は、バランスを崩し滑落する危険性が高まります。慣れている場所であっても足元に十分注意し、危険な斜面への立入りは避けましょう。

4 単独での入山は避けましょう。  

一人での入山は、方向を見失い下山できなくなったり、万が一遭難した場合に救助の要請ができない場合があります。できるだけ複数で入山しましょう。

5 熊など野生動物に注意しましょう。  

山中で、熊や猪等に遭遇し、襲われて負傷することがあります。野生動物からの危害防止のために、鈴やラジオ等音の出るものを携帯しましょう。音を出すことにより、自分の存在を知らせることが被害防止につながります。

 

 

登り慣れた里山でも遭難するケースが増えており

県内で既に8件(うち2名死亡)のきのこ採り中の遭難事故が確認されています。

【参考:長野県警察HP(山岳情報サイト)】

http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/

 

幸いなことに、 諏訪地区ではきのこ採り遭難の発生はそれほど多くありませんが、

1 2

このブログのトップへ