南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 南信州の今月の花「バラ」

南信州の今月の花「バラ」

農業改良普及センターのHです。

6月はたくさんの花が咲く季節ですが、6月と言えば「ジューンブライド」、結婚式と言えば「バラの花」を連想される方も多いのではないでしょうか?

例年6月上中旬頃は、各家の庭先でも、よく手入れされたバラの花が、通る人の心を和ませてくれますが、バラ栽培農家もブライダル需要のために、特に忙しい季節を迎えています。

今回は、松川町の堀木さん(飯田花卉組合)のお宅にお邪魔しました。

堀木さんは約1,200坪の温室で、30品種ものバラを栽培し、年間で約30万本ものバラを、東京都内の市場を中心に出荷されています。

2DSC_0035 2か所にハウスがあります。こちらはご自宅近くの温室です。

2DSC_0032 温室の中はこんな感じです。

2DSC_0028 温室の土はたくさんの有機質資材が投入されており、とても柔らかでフカフカしています。

2DSC_0034 梅雨の晴れ間の良いお天気でしたが、天井が高くハウスの中はあまり暑くありません。

2DSC_0031 ヒートポンプを設置し、省エネルギー対策にも取り組んでいます。

堀木さんはネットアトモという環境測定器を設置し、温湿度の管理に役立てています。特に、湿度が85%以上になったら灰色かび病の防除を行うことで、防除回数を削減しています。このシステムを導入して以降は、市場からのクレームもなくなったそうです。

2DSC_0029 スマホでハウス内の気温や湿度などをチェックできます。

堀木さんはバラの育種もされており、栽培している30品種の内の半分は、オリジナルの品種だそうです。

※お邪魔した時にはちょうどよい写真が撮れませんでしたが、堀木さんの承諾を得て、フェイスブックのページから画像をいただきました。もっとご覧になりたい方は「堀木拓也」さん、「堀木園芸」のフェイスブックやインスタグラムをご覧ください。

34189761_2017139598537234_4310960409885540352_n.cleaned ジプシーキュリオーサグリーン

34345420_2018248705092990_4366311113717972992_n.cleaned ジャパネスクキャラメラ

34507548_2019538618297332_820626516344832_n.cleaned このバラには、まだ品種名がついていない?

堀木さんが栽培したバラは、高級腕時計のCMにも使われたほどで、品質はお墨付きです 。

33862966_2016090578642136_581979166803492864_n ギブイットオール

33689049_2015217778729416_5016503191634706432_n シャドウオブザデイ

ジューンブライドの起源は、ギリシャ神話にあるそうですが、結婚式に限らずバラの花は豪華なイメージで、見る人の心を魅了してくれます。

バラの花ことばは「愛」や「美」だそうですが、色や本数でも花ことばが違うそうです(恋愛に関係する言葉が多いようです)。

34385713_2018531761731351_451391330413707264_n.cleaned ソルファ

愛する人や親しい人への贈り物や、普段頑張っている自分へのご褒美など、今が旬のバラをぜひお楽しみください。

LINEで送る

このブログのトップへ