南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の伝統・文化・史跡 > りんご並木の摘果作業が行われました

りんご並木の摘果作業が行われました

農業改良普及センターです。

 

飯田市の中心部にある「りんご並木」。

代々飯田東中学校の生徒が、定期的に管理作業を行っています。

 

今年も摘果作業が行われました。

 

並木アドバイザーから説明を受け、各自担当ブロックに散らばっていきます。

P1180923 P1180924
当日は近隣小学校の6年生も参加。

毎年行っている東中学校生は、後輩や小学生に教えながら作業を進めます。

P1180932
作業中には観光客の方から、

「りんごがなっているの初めてみた」

「りんごを作るのに、こんな大変な作業が必要なんて知らなかった」

などと話しかけていました。

 

飯田の大火後に、焼失した街の復興のシンボルと、延燃を防ぐ緩衝帯を兼ねて作られたこのりんご並木。

飯田東中学校は当初から関わり、この伝統は60年余り続いているそうです。

 

この地区に暮らす人にとっては大切な伝統で、

今も地区の多くの人に支えられて続いています。

 

災害を克服し、今も続く伝統を作り上げたこの取り組みは、

高く評価されており、昨年天皇陛下も視察されました。

P1180927
街中にりんごがなるこの珍しい風景を、

ぜひ守り続けていきたいものです。

 

LINEで送る

このブログのトップへ