南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

農業資産を紹介させていただきました!

農地整備課のTッキーです。

4月13日(金)JR平岡駅で、JR秘境駅号に乗車された方々に農業資産を紹介させていただきました。

農業資産という言葉が聞き慣れないためか、「農業は関係ないから」というお言葉もいただきましたが、農業に使う施設ではあるのですが、意外と身近にあることを説明させていただくと、私たちの説明を聞いてくださる優しい方々。皆様の貴重なお時間を頂戴して、私たちの話を聞いていただけたことに、心から感謝申し上げます。

農業資産とは、農業を営むために先人達が苦労して農地に水を導いた”水路”や、水が少ない地域では、水を貯えるために築いた”ため池”などのことです。そして、それらの施設の中には、皆様の身近にあるものもあります。今回のイベントでは、身近にある農業資産や、あまり人目につかないが魅力ある資産を紹介させていただきました。”ため池”の中には、すでに観光地化している施設もあり、あの池もため池なの?といった声もありました。

RIMG0170

皆様をお迎えする準備が整った南信州地域振興局のブースです。

CIMG2180

農業資産を紹介するパンフレットとモデルコースの提案書です。

CIMG2183

多くの皆様に足を運んでいただき、お話させていただきました。

RIMG0185

皆様の出発をお見送りする様子です。

南信州地域振興局では、このほかインフラ施設周遊型観光と題して、農業資産の紹介をさせていただくほか、モデルコースとして提案している水路橋周辺の整備を計画しております。

それらの機会を通じて多くの皆様とお話しできることを楽しみにしております。また、それらの活動については、このブログを通じて報告させていただきます。

このブログのトップへ