南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:飯田市下栗の里】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:飯田市下栗の里】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 飯田市の「夢かなえ隊」が県知事表彰を受けました

飯田市の「夢かなえ隊」が県知事表彰を受けました

こんにちは、南信州農業改良普及センターです。

飯田市鼎地区の、JAみなみ信州青年部員や飯田商工会議所メンバーで組織する「夢かなえ隊」が、

このたび食育活動の取り組みについて県知事表彰を受け、

隊長である木下周次さんが当普及センターを訪問されました。

 

夢かなえ態表彰2

賞状を、代理で当普及センター所長からお渡ししました。

 

夢かなえ隊表彰

 

 

「夢かなえ隊」は、飯田市鼎地区の幼稚園、保育園、小学校等を対象に、

田植え、稲刈り、芋ほり等の農作業体験などを通じて、

地域の次世代を担う子どもたちに、食の大切さを伝えています。

 

IMG_0903

活動の一つ、保育園に向けたジャガイモ植え付け体験の一コマです。

手取り足取り、園児たちと触れ合いながら一緒に作業します。

 

木下隊長によると「活動を続けて5年以上になると、幼稚園の時に体験した子供が小学生となり、小学校での体験時に再開したり、体験した子どもの弟、妹と出会ったりという、連続性が生まれてきた」ということです。

「10年後、20年後には、夢かなえ隊と農作業体験した子どもの、次の世代が同じように農作業に触れることでしょう。

このように細々とでも長く続けることに意味があり、会の大きな目標だ」と木下さんは語っていました。

 

当普及センターとしても、このような食育活動を支援し、地域の次世代を担う子どもたちに、食の大切が伝わっていくための手助けを続けていきます。

LINEで送る

このブログのトップへ