南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:阿南町平石農場のひまわり】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:阿南町平石農場のひまわり】

氷瀑「新九郎の滝」(豊丘村)

農地整備課の中年Yです。

2月18日(土)、豊丘村虻川の奥にある新九郎の滝に行ってきました。

DSCN5275

滝へ通じる遊歩道入口は、豊丘村野田平キャンプ場から林道大島虻川線を3km余り奥に進むとあるのですが、この日は前日の雨の影響か、林道上に沢山の落石が見られたため、車を野田平キャンプ場手前の明神淵に置いて、そこから林道を約1時間歩いて滝の入口を目指しました。

DSCN5335 DSCN5329

【明神淵付近のトンネル】

途中の林道脇の堰堤は凍てついていました。

DSCN5327

歩き始めて約1時間、漸く新九郎の滝の遊歩道入口に到着しました。

DSCN5266 DSCN5325

ここからは、滑滝が続き、渓流沿いに設けられた道や山の中の道を進みます。なお、川を横断する箇所もありますので足元はしっかりした準備が必要です。

DSCN5324 DSCN5322

中間地点には滝まであと400mの看板があります。

DSCN5321

渓流内はしぶきが凍って綺麗でした!!

DSCN5267 DSCN5268

遊歩道に入ってから30分で滝に到着。大きな氷の塊が目の前に広がり圧巻です!!

DSCN5301 DSCN5303

DSCN5297

車まで戻ってからは、明神淵の直下にある日本最大規模のポットホール(石によって岩を削った穴)を眺めてきました。

DSCN5332

氷瀑が見られるのもあと少しの期間と思われますが、四季折々に見せる姿はいつでもそれぞれの趣があって目を楽しませてくれますね!!

 

LINEで送る

このブログのトップへ