南信州お散歩日和 広い長野県の南端に位置する飯田・下伊那地域は「南信州」とも呼ばれています。 やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のクリン草】

南信州お散歩日和

広い長野県の南端に位置する飯田・下伊那地域は「南信州」とも呼ばれています。 やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のクリン草】

大鹿村で青いケシが開花!!

農地整備課の中年Yです。

関東甲信越地方が梅雨入りした6月5日(日)。大鹿村の標高1,500mにある中村農園へ行ってきました。

中村農園は大池高原に位置し、冷涼な気候を利用して「青いケシ」を栽培しています。このケシは原産地が標高5,000mのヒマラヤ山脈などに咲くメコノプシスという品種で、一般的に「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれています。

DSCN2675

この日は午前中あいにくの雨でしたが、午後は雨があがり、しっとりと濡れて瑞瑞しい姿の花に逢うことが出来て、感動!!

それにしても、この透き通るような青さは他に類を見ないといっても過言ではないでしょう。

DSCN2690

DSCN2693

農園の方からお話を伺ったところ、開花がこれからの株が多く、7月上旬まで楽しめるということでした。

入園料は500円です。(ヒマラヤまでの旅費と労力に比べたら、なんとも有り難い価格で楽しめますね!!)

中には、ちょっと変わった種の花もありましたよ!!

DSCN2677DSCN2679DSCN2680

帰り道では、中村農園から少し下った道沿いにある大池に寄りました。

DSCN2695DSCN2696

入り口の看板です。

 

DSCN2698

林の中はレンゲツツジが見頃を迎えていました。

DSCN2704DSCN2705

池では水連が咲いていて、気分はすっかり「モネ」・・・。

DSCN2709DSCN2707

池の奥では遊歩道沿いにクリンソウ(サクラソウ科:一本の茎に何段も咲くことから九輪草と名付けられた)が咲いており、彩りを添えていました。

 

大池を過ぎて、更に下った沢井の集落内には有名な「逆さ銀杏」があります。

DSCN2718DSCN2714

昔から、垂れ下がった乳状の樹皮を煎じて飲むと乳の出が良くなるとの言い伝えがあり、近くの神社には乳房を形どったものが奉納されていました。

DSCN2721

DSCN2716

なお、沢井集落内やそこから中村農園に通じる道は曲がりくねって幅員が狭いので、時間に余裕をもってお出かけになり、対向車が来た場合は、待避所等で譲り合って気持ちよく楽しんで頂きたいと存じます。

梅雨空の下、「幸せの青い鳥」ならぬ「南アルプスの青いケシ」を一度はご覧になって見てはいかがですか。きっと幸せな気分になれること間違いなし!!

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE