南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > サルの被害が増えてきています!!

サルの被害が増えてきています!!

農政課鳥獣担当のOです。

今回は、最近全国でも話題の野生鳥獣による被害について紹介します。

先月、飯田市の座光寺・上郷・飯田の三地区共同で、野生鳥獣の侵入を防ぐ、防護柵の設置講習会がありました。

下は、金網とネットを組み合わせた防護柵です。
ネットには、電気が通うようになっていて、サルがつかむとビリっとします。


防護柵設置講習会後、被害地巡回を行い、実際の被害状況を確認しました。

座光寺地区にあるりんご園のりんごです。きれいにかじられています。
その他にも、かじられたりんごが地面にごろごろしていました。

こちらの柿の木では、ちょうどサルが柿を食べていたんですが、近づいたとたん、逃げられました。


ちょっと分かりずらいんですが、柿の残骸です。





このように、サルによる農業被害が近年深刻になっています。

下伊那地域は鳥獣被害が県下でも多く、長野県の農林業被害額の約3割を占めます。
各地域でも、さまざまな対策をしていただいていると思いますが、なかなかサルは手ごわいですね(-_-;)



【すぐできるサル対策】


1 見かけたら、すぐ追払う
とにかく本気で追いかける、追払う!! ただし、無理はしないように


2 サルにえさをやらない
収獲の終わった畑の残り野菜や廃果をそのままにしておくと、それは野生鳥獣にとってはとびきりのごちそうになります!!


 サルにとって住みにくい場所にすることが大切!!


ふだんの生活の中の些細な注意も野生鳥獣対策になります!!

ちょっとしたこと、できることから心がけて、鳥獣に負けない地域にしましょう!!


LINEで送る

このブログのトップへ