南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のいちご】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のいちご】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 長野パラリンピックの「月桂冠」を東京都庁に展示!!

長野パラリンピックの「月桂冠」を東京都庁に展示!!

商工観光課4年生のAです。
いよいよ2月。比較的温暖な南信州も今年は本当に寒くて外に出るのも億劫な毎日です。そんな2月の楽しみといえば、なんといっても平昌オリンピック・パラリンピック。

日本選手団の主将を務める小平奈緒選手はじめ、長野県出身・在住の選手の活躍は特に楽しみですね。

水引リース
そんなことを期待しながら思い出すのは、20年前に行われた長野オリンピック・パラリンピックです。

運営スタッフとして働いた思い出とともに、やはり、選手たちの活躍は忘れられないです。

五輪の入賞者には県産の花を使ったブーケが贈られ、パラリンピックの入賞者には、我が南信州が誇る伝統的工芸品「飯田水引」で作った「月桂冠」が贈られました。

美しい思い出として多くの方の心に今も残っていることと思います。

 

平昌オリンピック・パラリンピックが終わると、次は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックです。

都庁展示スペース
東京都庁では、平昌オリパラの期間中、オリパラ関連の展示を行い、気運を盛り上げています。

今回それに合わせて、20周年を迎えた長野オリパラの記念展示を行っていただきました。

南信州地域振興局からは、新進気鋭の若手Oさんが出席し、パラリンピックで贈られた「月桂冠」のレプリカを飾ってきました。

長野オリパラ展示台
人と人の縁を結ぶ「飯田水引」の魅力が多くの方に伝わり、また、再認識してもらえる機会になると良いな・・と思います。

LINEで送る

このブログのトップへ