南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:飯田市下栗の里】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:飯田市下栗の里】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 信州こどもカフェ南信州地域プラットフォーム「準備会」が開催されました。

信州こどもカフェ南信州地域プラットフォーム「準備会」が開催されました。

総務管理課です。

平成29年10月24日(火)に飯田合同庁舎において、信州こどもカフェ南信州地域プラットフォームの「準備会」が開催されました。

01_kanban (2)

この会議は、今年度、県の委託事業として、特定非営利活動法人長野県みらい基金が進めている「信州こどもカフェ推進南信州地域プラットフォーム構築・運営事業」の一環として開催されました。

 

さて、「信州こどもカフェ」とは・・・
県が普及拡大を進めている「学習支援や食事提供を核として、悩み相談、学用品のリユース等も実施する多機能、多頻度の子どもの居場所の総称(愛称)」です。

また、「地域プラットフォーム」とは・・・
「県、市町村、NPO、関係機関、支援団体、民間企業、ボランティア等の多様な主体により構成される、子どもの居場所づくりを推進するための連携・支援組織」として、今年度、県内10広域ごとに県が構築を進めているものです。

02-2_kodomonoibasyo

7月から10月にかけて、南信州地域の実態把握のために、市町村や子育て支援団体等へのヒアリング調査が行われてきましたが、この日は、いよいよ関係機関・団体が初めて顔を合わせる「準備会」の開催となりました。

03_zyunbikai

会議の中では、長野県みらい基金から、南信州地域における現状や方向性について、

  • 当初は数が少ないと思われていたが、多くの子ども支援団体の把握が進んできたこと。
  • 既存の子ども支援のサービス(こども食堂、児童館、学童クラブ、公民館活動など)を拡充・多機能化をして、パワーアップすることを考えていきたいこと。
などの説明がありました。

また、参加した関係機関・団体から活動状況等を発表いただくなかでは、地域プラットフォームをきっかけとした連携に期待する声なども聴かれました。

 

地域プラットフォームの構築に向けた次の段階としては、12月上旬に「信州こどもカフェ南信州地域プラットフォーム・キックオフフォーラム(仮)」の開催を予定しています。

詳細が決まりましたら、またご案内したいと思いますが、子育て支援に関心をお持ちの方々に幅広くご参加いただきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。

LINEで送る

このブログのトップへ