南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:坂部の雪祭り(天龍村)】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:坂部の雪祭り(天龍村)】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 煙の中での避難体験!消防訓練を実施しました!

煙の中での避難体験!消防訓練を実施しました!

総務管理課のDkです。

9月21日に飯田合同庁舎において消防訓練を実施し、避難誘導や初期消火、救護訓練を行いました。

 

この消防訓練は飯田合同庁舎での火災を想定して毎年実施しているものですが、今回は初めて「煙りの中での避難」を体験しました。

 

さて、庁舎2階からの出火を想定して訓練開始です。

3階にある防火シャッターを下ろし、3階以上の職員は別館講堂の非常階段から避難しました。

IMG_8437

非常階段から避難している様子



普段は使用しない非常階段ですが、いざというときにしっかりと使用できるよう、この機会に避難経路を知っておくことが大切です。

地上に下りた後は、「煙り体験」を通りました。

IMG_1922

煙り体験テント(外見)



IMG_1923

テント内側(訓練前に撮影)



↑テント内側はこんな感じですが、煙発生装置を起動させると...

IMG_1927

↑こんな感じになりました!とても視界が悪くて歩きにくそうです。

実際、中に入ってみると...

IMG_1928

テント内側(煙発生後)



自分の手すら見えませんでした!

IMG_1937 IMG_1940

ハウス内からは「周りが見えない!」という声が聞こえ、煙の中での視界の悪さは想像以上!という様子。

「どれだけ周囲が見えにくくなるのか」ということを知る、貴重な経験になりました。

 

また、はしご車による屋上からの避難も同時に行われました。

IMG_1938

要救助者2名の元へ消防隊員が向かいます



IMG_1941

救助の様子



全員無事に避難し、次は初期消火の訓練へ移ります。

IMG_1947

消防隊員から、消火器の仕組みや使い方のポイントなどについて

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○消火器の射程距離は約5メートル

○噴射の持続時間は約16秒

○火の根元(下のほう)に向けて噴射する

○噴射すると周囲が真っ白になるので、火元を確認してから噴射する

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

と、わかりやすく説明していただきました。

以上のことを知っているのと知らないのでは、初期消火の効果にかなりの違いがありそうですね!

みなさんも消火器を使うときのために、以上のポイントをぜひ覚えておいてください。

 

最後の講評で、飯田消防署の牧内専門主査から「初動が大事。速やかに通報、消火、避難してもらいたい。煙は怖ろしく、火災で怖いのは火より煙とも言われている。煙に巻き込まれないよう、迅速に非難を。」と注意喚起のメッセージをいただきました。

IMG_1952

また、山本消防団長(局長)からは「的確な初動をとって被害を最小限に抑えるため、訓練を積み重ねることが大事。迅速にしっかりと活動できるよう研鑽に励んでもらいたい」との訓示がありました。

IMG_1953

火災が発生しないように心がけることはもちろんですが、万が一発生してしまった場合のために、準備をしておくことも大切です。

みなさんも消火器を使うイメージトレーニングや避難経路の確認などをしてみてください!

LINEで送る

このブログのトップへ