南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州のイベント > 新入生をお招きして 赤門開門式を開催しました!!

新入生をお招きして 赤門開門式を開催しました!!

総務管理課のSkです。

4月5日(木)に、南信州の春を告げる恒例行事「赤門開門式」を開催しました!

開門式は平成12年から始まり、今年で19回目となります。

この開門式は、近隣の追手町小学校の入学式の日に合わせて開催し、新入生と保護者の皆様をお招きしています。

今年も、元気いっぱいの新入生31名が、保護者の皆さんと一緒に参加してくれました。

開会に先立ってのアトラクションとして天龍太鼓子供教室の皆さんにより「天龍太鼓」の演奏をしていただき、

会場を盛り上げていただきました。

01_kaimonshiki(taiko)

主催者の土屋 南信州地域振興局長からは、新入生、保護者の皆さんへの祝福の言葉や、本年度スタートする長野県の新たな5か年計画「しあわせ信州創造プラン2.0~学びと自治の力で開く新時代~」に触れ、この開門式を地域の歴史を学び、再認識する良い機会にしてもらいたいとの話がありました。

02_kaimonshiki(kyokutyo)

 

来賓を代表して牧野 飯田市長から祝辞をいただきました。

03_kaimonshiki(shityo)

また、式では新入生への西洋シャクナゲの苗木の贈呈を行いました。

 

04_kaimonshiki(naegi)

 

県では、4月と5月の2か月間を「緑化推進特別強調月間」と定め、県下全域において緑化運動を進めています。

この期間に、飯田・下伊那地域の小学校新入生に苗木を贈呈していますが、追手町小学校の新入生には赤門開門式で贈呈するのが恒例となっています。

 

そしていよいよ開門です。

来賓の皆様が門前へ一列に並び、「かいもん!」の掛け声とともに門を叩きました!

05_kaimonshiki(kaimon)

1 2

このブログのトップへ