南信州お散歩日和 広い長野県の南端に位置する飯田・下伊那地域は「南信州」とも呼ばれています。 やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のクリン草】

南信州お散歩日和

広い長野県の南端に位置する飯田・下伊那地域は「南信州」とも呼ばれています。 やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のクリン草】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州のイベント > 廃食用油でキャンドルを作りました~竹宵まつり、盛況でした!~

廃食用油でキャンドルを作りました~竹宵まつり、盛況でした!~

こんにちは。環境課です。

6月3日に、飯田市のりんご並木と売木村のうるぎ星の森キャンプ場で、「第9回竹宵まつり~百万人のキャンドルナイトin南信州~」が開催されました!

 

光が漏れるように文字や模様を刻んだ竹筒にロウソクを入れて火をともした「竹宵」は、とても幻想的な雰囲気を醸し出しました。

2017-06-03 19.39.15

 

環境課では、「チャレンジ800」をテーマにパネル展を実施し、クイズに全問正解したみなさんにアルクマのエコバッグを進呈しました。

みなさんとても真剣にクイズに挑戦してくれていました!

2017-06-03 18.29.03

長野県は全国で一番ごみの排出量が少ない県。「この少なさが誇らしい!」とのご意見も頂きました。

できることを1つでも。今からでも、ごみの減量を意識することを始めてみませんか。
まずは「生ごみの水切り」と「食べ残しゼロ」にトライしてみましょう!

 

また、廃食用油のリサイクルを実践!ということで、キャンドル作りをしました。
廃食用油に凝固剤として「ひまし油」を混ぜて熱し、そこへクレヨンを溶かして作ります。

2017-06-03 17.31.30

思い思いの色を組み合わせたキャンドル。「廃食用油がこんなきれいに生まれ変わるんだ!」との感想も頂きました。

 

暗くなってキャンドルに灯りをともしました。
周りの商店の皆様にも御協力していただき、ライトダウンして、竹宵の灯りが引き立ちました。

2017-06-03 19.39.15

色とりどりのキャンドルがきれいにともり、見に来ていただいた皆様を惹きつけていました。

 

「でんきを消してスローな夜を」をスローガンに実施された竹宵まつりでした。

なお、6月21日(夏至)から、7月7日(七夕)まで、「CO2削減/ライトダウン キャンペーン(リンク先:環境省ウェブサイト)」が実施されます。

今回ライトダウンできなかった皆様も、ぜひ一度ライトダウンに挑戦してみてください!

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE