南信州お散歩日和 広い長野県の南端に位置する飯田・下伊那地域は「南信州」とも呼ばれています。 やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のクリン草】

南信州お散歩日和

広い長野県の南端に位置する飯田・下伊那地域は「南信州」とも呼ばれています。 やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のクリン草】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の林業 > 飯伊地域木材利用促進連絡会議を開催しました

飯伊地域木材利用促進連絡会議を開催しました

林務課です。

2月20日に飯伊地域木材利用促進連絡会議を開催しました。

この会議の目的は、飯伊地域における公共施設等の木造化・木質化の実現を図り、地域材の利用を促進することです。

会議のメンバーは、県、国及び市町村等の関係者で、出席者は事務局も含め23名でした。

飯田合同庁舎で会議を行った後、現地視察に向かいました。

県産材を利用したモデル住宅(高森町)と竹村工業(株)長野工場(松川町)を視察しましたので、それぞれの様子・特徴をご紹介します。

 

◎県産材を利用したモデル住宅(高森町)  *H22年度県産材住宅モデル整備事業活用(林野庁補助事業)

構造計算された木造3階建ての住宅で、一般的な2階建て住宅より安全性に優れていて、無駄なく空間を利用できるのが特徴

床―信州ヒノキ、天井―遠山スギ、梁―根羽スギ、外装材―信州カラマツ を使用 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

◎竹村工業(株)長野工場(松川町)

国産ヒノキ間伐材を利用した木毛セメント板製造工場

*木毛セメント板とは

・木材をリボン状に細長く削り出した木毛とセメントと水を混錬し、圧縮成型した防火建材

・安全性、強度、防火、防音、耐湿性に優れた下地材で、セメントよりも軽量

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も県産材の魅力を発信するとともに、地域の木材利用に積極的に取り組んでいきます。

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE