「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > スノーシューで高峰高原(水ノ塔山、東篭ノ登山)を歩く!!

スノーシューで高峰高原(水ノ塔山、東篭ノ登山)を歩く!!

佐久保健福祉事務所のヤマキチです。スノーシューの今シーズンの試運転?をするため、小諸市の車坂峠から水ノ塔山、東篭ノ登山を縦走し、池の平入り口から林道で車坂峠まで戻りました。スノーシューでは通りにくい場所もありましたが、最初から最後までスノーシューで行動しました。

既にアサマ2000パークスキー場がオープンしており、スキー場を横切ることができない(林道が使えない。)ため、高峰山に行く登山道を進みます。ちょっと時間がかかりますが、ますは登山口のある高峰温泉に着きます。

(アサマ2000パークスキー場と水ノ塔山、東篭ノ登山)

2017.12.10 10.52スキー場から水ノ塔山、篭ノ登山

 

(高峰温泉の雪上車?)

2017.12.10 11.10高峰温泉の車

 

(登山口)

2017.12.10 11.11

 

登山口から水ノ塔山への登りが始まります。急坂や雪の付いていない岩場などはスノーシュー不向きですが、脱着が面倒ですので、とりあえずそのまま進みます。

(樹林帯を抜けて見える東篭ノ登山)

2017.12.10 11.43東篭ノ登山

 

そして、まず水ノ塔山に到着します。特に南から西側にかけて眺望が広がり、写真を撮ります。

(水ノ塔山頂上)

2017.12.10 11.59水ノ塔山山頂

 

(頂上から南側)

2017.12.10 11.58水ノ塔山山頂から南側

 

(西側、東篭ノ登山と池の平、遠く北アルプス)

2017.12.10 11.59水ノ塔山山頂から東篭ノ登山

 

1 2 3

このブログのトップへ