「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 野辺山から八ヶ岳(赤岳・横岳)へ行ってきました!!

野辺山から八ヶ岳(赤岳・横岳)へ行ってきました!!

佐久保健福祉事務所のヤマキチです。南牧村野辺山か県界尾根コースで赤岳に登り、横岳まで縦走しました。このコースはどちらかと言えばマイナーですが、直接赤岳の頂上へ登れるのが魅力的です。また、鎖場や梯子をグイグイ登っていきますので、登ったという充実感があります。

登山口からスタートしますが、登山道が隠れるほど笹で覆われて、また濡れていますので、雨具(下)の着用は必至です。足元が見えず、つまづきながら進むためか、結構長く感じます。

(登山道がどこにあるか分かりますか?)

0903 07.07笹道

 

崖沿いになると視界が開け、富士山が見え、やはりうれしくなります。しかし、富士山が見えたのはこの時のみで、後は雲やガスで見れませんでした。

0903 07.51富士山遠望

 

清里からの登山道を合流し、小天狗に到着します。そして少し登ると八ヶ岳が見渡せる素晴らしい場所に出ますので、一休します。

(赤岳(左)と横岳)

0903 08.17小天狗から赤岳横岳

 

そして、次の休憩予定地の大天狗を目指し尾根を進みます。縞枯れ帯やダケカンバ帯を快調に通過するとあれっ?岩場の下に着いてしまいました。どうやら大天狗を見落としてしまったようです。

(縞枯れ帯)

0903 08.59縞枯れ帯

 

(尾根沿いの登山道)

0903 09.12尾根の登山道

 

(ダケカンバ帯)

0903 09.26ダケカンバ帯

 

岩場の下で一休し、ポールを収納し手袋をして、もちろん気合を入れ岩場に取り付きます。岩や鎖が濡れていませんので、滑る心配は少ないのですが、一歩一歩確実に高度を上げていきます。

(岩場取り付き)

0903 09.39岩場取りつき

1 2 3 4

このブログのトップへ