「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 鼻曲山と小浅間山に登り、白糸の滝にも寄ってみました!!

鼻曲山と小浅間山に登り、白糸の滝にも寄ってみました!!

佐久保健福祉事務所のヤマキチです。軽井沢町の里山、鼻曲山と小浅間山に登りました。後で気が付きましたが、二つの山の標高は共に1655mと同じで、一日に同じ標高の山に登ることができました。(別にたいしたことはありません!)また、途中で観光スポットの白糸の滝にも寄ってみました。

まず鼻曲山、軽井沢町の北東に位置し、県境が東西から南北に曲がる場所にあります。上信越道の横川サービスエリアからは、その奇妙な名前の由来がなんとなくわかる姿を見ることができます。今回は、白糸ハイランドウェイの長日向の林道から歩いて登りました。

 

(シダに囲まれた林道を進みます)

0910 09.05林道
 

林道を2回横切り、登山道に入ります。しばらく進んだ後、急登をひと登りすると三角点のある小天狗に到着します。県境から蓼科山にかけての展望はよいのですが、浅間山はガスと支障木により山頂は見えません。ちょっと残念ですが仕方がないです。ガスや雲がどんどん湧いてきますので、一休後往路を戻ります。

(小天狗)

0910 10.17小天狗
(すそ野しか見えない浅間山、右上にアゲハチョウ)

0910 10.12アゲハチョウと浅間山(雲の中)
(県境の山々とススキ)

0910 10.24ススキと県境の山々
(ワレモコウ)

0910 10.23ワレモコワ
(鼻曲山山頂)

0910 09.50鼻曲山山頂
(山頂で見つけた赤い実)

0910 10.01赤い実
続いて、白糸ハイランドウェイを進み、白糸の滝に向かいます。道路沿いの駐車場所に難なく駐車でき、約200m歩いて白糸の滝に到着します。滝の流れ落ちる音を聞いていると、何だか心が落ち着きます。多くの人がスマホを使って画像や動画を撮っているなか、三脚を使いスローシャッターで写真を撮ります。

(白糸の滝3景、「糸」を表現できた?)

0910 11.31白糸の滝
0910 11.54白糸の滝
0910 11.49白糸の滝(右)
 

続いて小浅間山、浅間山のすそ野の東側に、ポコッとある寄生火山です。峰の茶屋の向いに車を止め出発します。頂上までひと登りで到着しますが、圧倒される浅間山など360度の展望と、別世界にいるかのような風景に感動します。ほんのわずかで登れますのでとてもお勧めの山です。

 

(小浅間山山頂)

0910 12.48小浅間山山頂
 

(草紅葉始まる)

0910 12.43草紅葉と浅間山
 

(ススキと浅間山)

0910 13.23ススキと浅間山
 

(ナナカマドと浅間山)

0910 13.25ナナカマドと浅間山
 

もう9月中旬、浅間山の山腹も草紅葉など徐々に秋めいてきているのが分かります。今年は、青空のもと素晴らしい紅葉が見れるでしょうか。秋がとても楽しみです。

(撮影:平成29年9月10日)

(問い合わせ先:佐久保健福祉事務所 電話0267-63-3165)

 

LINEで送る

このブログのトップへ