「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 佐久穂小中学校キャリア教育に行ってきました♡今回は6年生

佐久穂小中学校キャリア教育に行ってきました♡今回は6年生

林務課のサニーです\(^o^)/

7月4日、佐久穂小中学校で6・7年生へのキャリア教育が行われたので行ってきました。

佐久穂町のキャリア教育については以前のブログでお話したとおり・・・

今回は、6年生バージョンです。

DSC00511
6年生、バスで学校林まで来てくれましたが、今回は、雨☂だったのです。(>_<)

小雨のなか、やりましたよ~!ただ、一部プログラムの内容を変更しました。

6年生には、学校林での植栽と下刈りを体験してもらうプログラムでした。

今回は下刈り(苗の周りの草刈)は省略して植栽のみになりました。

DSC00548
写真をみてください。右が下刈り後、左が下刈り前です。

キャリア教育は今年で3年目ですので、1年前と2年前にも植栽をしています。

右側はさくほ森の子育成クラブ(先生)がお手本におこなった下刈りです。

今の、8年生が植えたものです。

左側が、今回6年生に下刈りをしてもらう予だったところ。

現在の7年生が昨年植栽したところです。

苗がどこにあるかわからないくらい草に覆われてしまいます。

下刈りは植栽した苗の育成を阻害する草本植物を除去し、その健全な育成を図るためのものなんです。

今回は、体験してもらうことはできませんでしたが、植栽した苗を大きくするためには大切な作業ですよね。

DSC00529 DSC00536
さて、植栽体験です。

6年生が植栽するのは、カラマツと白樺です。

樹木の苗は基本的に苗が休眠しているときに植えます。

植栽の時期は限られていて、春先か、秋の終わりなんですが、

現在はコンテナ苗という、一年中植えることができる苗があるのです。

今回はコンテナ苗をつかいました。

さくほ森の子育成クラブの先生が、苗の植え方を丁寧に教えてくれます。

葉っぱは混ぜないでね、深く掘るんだよ、植えたらきちんと踏んでね、鍬は振り回さないように・・・

『できるかな?』と先生が手順を確認すると、うなずいたり、『ハイ』と返事をしながら確認していました。

DSC00539 DSC00554 DSC00551
みんな、真剣に、協力しながら苗を植えてくれました。

カッパを着ながら雨に濡れた重い土を掘るのは大変そうでしたが、一生懸命、丁寧に作業する姿が印象的でした。

DSC00564
代表のお友達が感想を発表してくれました。

『結構深く掘るんだと思いました。』

『今の8年生の苗が大きくなっていてビックリしました。私たちの苗も大きくなってほしいです。』

『きれいな、大きな木にするには、下刈りをしたりして元気に大きくするお手伝いが必要なんだとわかりました。』

DSC00565
最後はクラスごと記念撮影!

お疲れ様でした。

みんなが、植えた苗は今の5年生が来年下刈りをします!

 

LINEで送る

このブログのトップへ