「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 「ゆい自然農園」へお邪魔しました。(さくっとミーティング)

「ゆい自然農園」へお邪魔しました。(さくっとミーティング)

こんにちは。佐久地域振興局企画振興課の にき です。

6月23日(金)に「さくっとミーティング」の第1回目として佐久市長者原にある「ゆい自然農園」へお邪魔しました。

 

「さくっとミーティング」とは…?とお思いになられた方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明させていただくと…

 

「さくっとミーティング」とは、地域振興局の設立を機に、局長が現場に出かけ、地域の皆様の声を聴き、施策に反映させるため、地域で活躍されている団体・個人の方と意見交換を行う取組です。

 

今回は記念すべき第1回目になりますが、有機農業(農薬・化学肥料を使用しない栽培方法)を実践している「ゆい自然農園」へお邪魔させていただきました。

 

「ゆい自然農園」のある佐久市長者原は標高1,000mで、高原野菜の栽培に適しており、「ゆい自然農園」までの道沿いには高原野菜の畑が広がっていました。

ここ長者原で採れた高原野菜は、主に関西方面に出荷されているようですが、「ゆい自然農園」では、約30年前から直接消費者へ宅配を行っています。

また、新規就農を目指す研修生の受け入れ行っています。

 

「ゆい自然農園」に到着すると、至る所にきれいな花が咲いており、自然豊かなところです。

DSC_0009DSC_0007
 

 

 

今回、お話をお伺いした建物。研修場所となったり、地域の憩いの場にもなっているようです。

DSC_0014
 

農園の様子(「ゆい自然農園」は多品目の野菜を栽培しており、この他にも沢山のほ場があります)

DSC_0005 DSC_0003
 

 

【お話してくださった由井まな美さん】

DSC_0010 DSC_0012
 

由井まなみさんは神奈川県出身で、30年続く有機農家「ゆい自然農園」の2代目の拓実さんと一緒に農園を経営し、また、長野県有機農業研究会長を務められています。

 

農園のお仕事などを通じて、農業や地域に対するご意見を伺いました。

主なものを紹介すると、

・先代と同じことをやっていくのではなく、新たなことに挑戦することが必要と感じている。

・専業で農業を始める人だけでなく、他の職業を持ちながら農業をやる人へも支援が必要。長野県は中山間地が多く、農業の間口を広げてあげないと、限界を迎えてしまう。

・ここでも普通に暮らせば都会とあまり変わらないが、水道水や湧き水のおいしさ、それを風呂に使い、3日に1度は温泉にも行けるなんて都会ではありえないこと。この豊かさをまずはここに暮らす人たちが当たり前に享受すること。ここで暮らす人の当たり前になってはじめて、外の人に豊かさのお裾分けができる。

・日本の物流は全国各地に発達しているが、地域内で循環する「小さな物流」も必要ではないかと考えている。

など、多岐に渡りお話をしていただきました。

 

 

 

また、セット詰め作業の様子も拝見させていただきました。

 

【宅配の箱詰めをしている様子】

DSC_0018 DSC_0019
 

配達する野菜は毎回異なり、無農薬で採れたての新鮮な野菜が配達されていきます。

また、野菜と一緒に、野菜毎の美味しい食べ方や調理方法、栽培時の苦労した点などが書かれたコメントが同封されいました。

 

 

書かれているコメントに由井さんの人柄が表れていて、送られてくる野菜を楽しみにしている方だけでなく、このコメントを楽しみにしている方も多いのだろうなぁと思いました。

また献立を考えるのにも役に立ちそうです。

 

 

今後も、さくっとミーティングの様子を当ブログに掲載していきます。

次回も見ていただければ幸いです。

LINEで送る

このブログのトップへ