「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

ろくもん1号に乗ってきました!

佐久地域振興局のえいちゃです。

4月から十数年ぶりに佐久勤務になりました。

前回なかったものや行かれなかったところを体験したいと思っています。

 

 

ということで、つれあいを誘って、食事つきの ろくもん1号 (10:40軽井沢発)に乗ってきました。

3年近く前に上小地方事務所地域政策課のCOさんが詳細にレポートしてくれていますが、軽井沢から小諸までは佐久管内を走っているのに、「佐久っと通信」ででは誰も紹介していないようですし、メインディッシュが変わっているので、そのへんを中心にご紹介します。

(上小地方事務所地域政策課のCOさんのレポートはこちらをご覧ください↓↓)

http://blog.nagano-ken.jp/josho/info/5893.html

 

 

だめもとで予約センターに電話したところ、ラッキーにも数日後の土曜日の席がとれました。

当日、小諸駅の窓口で切符を受け取って軽井沢に向かいます。軽井沢・長野間が終日乗車可能(篠ノ井から長野までのJR区間もOKになっていました)なフリーきっぷがセットになっていますので、追加料金なしで小諸まで戻ることができます。

アミューズ 洋風きのこの茶碗蒸し 信州えのき茸のチップス

パン    信州産小麦使用のパンと沢屋旬のジャム2種

ドリンク  ビール、日本酒、ワイン、シードル、ジュースから選択できるので、私はビールを選択。

2本セットで、1本は軽井沢高原ビールです。

1枚目
 

 

つれあいは、ジュース3本セットを選択。紅玉リンゴとブルーベリーは、軽井沢の沢屋です

2枚目
 

中軽井沢をすぎたところで、沿線の保育園の園児と保育士さんたちが庭から手を振ってくれました。駅ごとの見送りや、上田本社で社員の方が手を振ってくれたのもうれしかったですが、ちっちゃな児たちの姿は、ひときわ幸せを車内につれてきてくれました。

 

 

前菜 4種

大岩魚の桜蒸しと信州サーモン白樺チップのスモーク 塩ゆず添え

信州牛の冷製ローストビーフと上田地鶏真田丸の蒸し煮 緑胡椒のソース

信州ハーブ鶏 立科産ベーコン 春野菜のココット仕立て

季節野菜のサラダ すみれの花が添えてありましたが、食べてよかったのかしら。

3枚目
 

小諸駅では、停車する駅の中で最長の16分間の停車時間があり、駅前の停車場ガーデンまで散歩することができました。昔はこんな風じゃなかったと思ったら、平成21年にオープン、その後も整備が続けられたそうです。

(停車場ガーデンのこれまでの歩みのページはこちらをご覧ください↓↓)

http://www.t-garden.org/ayumi/index.html

 

 

ごはんは 佐久五郎兵衛米とむらさき米、桜の葉まぜごはん 信州ぶんご梅の生ふりかけ をいただきました。

 

ここらへんで、機嫌よくビールを飲みつくしてしまったため、日本酒を追加注文しました。

純米大吟醸 佐久の花 です。

4枚目
 

 

いよいよメインディッシュ3種です。六文銭の形ではなくなってしまいましたが、どれもボリュームたっぷりで、しかもおいしくて食が進みます。

 

シナノユキマスのモルネーソース ほうれん草とホエー豚ベーコンのペンネ

信州プレミアムビーフ サーロインステーキ わさび添え ブルーチーズ風味のじゃがいも

春野菜とカマンベール バルサミコドレッシング

5枚目
 

デザート フォンテンヌブローと飲むヨーグルト いちごソース添え

コーヒー ろくもんオリジナルブレンド 軽井沢のミカドコーヒー

6枚目
 

 

13:05長野駅到着の2時間25分の旅は、非日常で、しなの鉄道そして沿線の皆さんのおもてなしを感じられる特別な旅でした。

 

 

(予約など、しなの鉄道のろくもん情報ページはこちら↓↓)

http://www.shinanorailway.co.jp/rokumon/

LINEで送る

このブログのトップへ