信州を食べよう

美しい山々に囲まれた自然豊かな長野県は、全国の食卓に食材をお届けする農業県です。四季の変化に富んだ環境が、たくさんのおいしい農産物を育んでいます。 おいしい信州の農産物をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州を食べよう > 旬ちゃん隊 > 新しい赤身肉のブランド牛「信州白樺若牛」が発表されました

新しい赤身肉のブランド牛「信州白樺若牛」が発表されました

お肉大好き肉食系の皆さん、おいしいお肉食べてますか?

 

信州のおいしいお肉と言えば、皆さんご存知「信州プレミアム牛肉」です。

 

「信州プレミアム牛肉」はオレイン酸の含有率と脂肪交雑の厳しい基準をクリアした霜降りのとてもおいしい牛肉ですが、新たな赤身肉のブランド牛が発表されました。

 

その名も「信州白樺若牛」(しんしゅうしらかばわかうし)です!!

 信州白樺若牛

先日開かれた「信州白樺若牛」の発表会に農産物マーケティング室某Tは潜入してきました(; `д・´)

 

司会は沢井美和さん、報道関係者がたくさんいます。

 

赤身肉のローストビーフやステーキが今ブームですね。

 

赤身肉の需要が増す中開発されたのが「信州白樺若牛」です。

 

「信州白樺若牛」はアンガス種()×黒毛和種()を掛け合わせ、アンガス種の赤身の旨み、黒毛和種の柔らかい肉質と芳醇な味わい、双方の特徴を併せ持つジューシーで旨みのある新たな赤身肉のブランド牛です。

 

「信州白樺若牛」って実はオーストラリア生まれ、信州育ちなんです。

 パイ包み

オーストラリアから船で運ばれ、佐久で大切に育てられています。

 

通常黒毛和種の肥育期間は約30か月かかるのですが、信州白樺若牛はアンガス牛の早熟の特性を持つため肥育期間は約24か月で出荷されます。

 

関係者のお話を聞き、いよいよお待ちかねの試食会!!

 

いい香りが試食会場から漂ってきます(*´д`*)ジュルリ

 

会場には和食・洋食・中華と豊富なバリエーションの料理が並んでいます。

 発表会

お寿司、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、ローストビーフ、牛バラ肉の赤ワイン煮、牛肉とアスパラのオイスター炒めなどたくさんの料理に使えるんですね(≧▽≦)

 

どれを食べようかな・・・

 しゃぶしゃぶ

と考えているうちにどんどんお肉が無くなってしまいます(>_<)

 

食いしん坊の某Tはもぐもぐ食べ進みました。

 

ローストビーフローストビーフのジューシーな味わい(≧▽≦)ウマイ!

 

ステーキをほおばると旨味がギューっと出てきます(≧▽≦)ウマイ!!

 ステーキ

赤ワイン煮は柔らかくほろほろとお上品な味わい(≧▽≦)全部ウマイ!!!

 赤ワイン煮

某Tはそれはもうたっぷり食べましたよ(*´Д`)

 

赤身のお肉は硬くて苦手という方もいると思いますが、「信州白樺若牛」は適度に脂肪が入っており柔らかく食べることができます。

 ステーキ肉

最近脂身がちょっと苦手というマーケティング室某Y氏もペロリと食べておりました。

 

焼いてもよし、煮てもよし、すばらしいお肉です。

 

価格も黒毛和種よりも2割~3割安く販売するそうです。

 

スーパーなどで「信州白樺若牛」を見かけたらぜひ食べてみてください。

店舗ディスプレイ 

 

新ブランド牛「信州白樺若牛」についてはこちらから

https://www.maruichi.com/news/2018/06/post-73.php

 

おいしい信州ふーどに係わる情報はこちらから

https://www.oishii-shinshu.net/

おいしい信州ふーどネット

このブログのトップへ