信州を食べよう

美しい山々に囲まれた自然豊かな長野県は、全国の食卓に食材をお届けする農業県です。四季の変化に富んだ環境が、たくさんのおいしい農産物を育んでいます。 おいしい信州の農産物をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 信州を食べよう > 旬の先採り情報 > 信州の伝統野菜「羽広菜」の漬け物の販売がスタート

信州の伝統野菜「羽広菜」の漬け物の販売がスタート

【産地からひとこと】
羽広菜は、かつては長野県の三大漬け菜のひとつとされ、伊那谷を中心に広く栽培されていました。
現在は2haほどの栽培面積ですが、11月上旬から、かぶが直売所で販売されています。 羽広菜生産加工組合では、この頃から漬け込みを始めており、浅漬けは11月中旬から、粕漬けは12月から販売しています。 是非一度お試しください。<羽広菜生産加工組合>

● 漬け物販売予定時期
 浅漬け: 11月中旬〜12月上旬   粕漬け: 12月上旬〜3月下旬

● 問い合わせ先
 羽広菜生産加工組合(担当:西村照幸)
 TEL・FAX:0265-76-1387

プレスリリース(PDF形式 311KB)
http://www.pref.nagano.jp/nousei/engei/sakidori/no-52habirona.pdf

LINEで送る

このブログのトップへ