長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 加工食品 > 海はなくとも、「寒天」出荷量 日本一

海はなくとも、「寒天」出荷量 日本一

こんにちは、信州ブランド推進室のぶしょんです。
今週末は寒波が襲ってくるようですが、寒いのは嫌ですね。
しかし、今日は極寒こそ好機となる、寒天のお話です。
D3X7887-640x426

寒天は読んで字のごとく、寒い天候の中で作られる日本の優れた食材です。
平成26年工業統計調査 によると、寒天の出荷量は長野県が日本一。
健康食品としても知られる寒天は、材料に天草などの海藻を使っています。

D3X2068-640x426

なぜ海のない長野県で出荷量が多いのかというと、
産地である諏訪や伊那地方は、冬の平均気温が0℃以下。
雪はあまり降らず晴天の多い乾燥した気候が寒天づくりに適しているからです。

076-1_kantennotenpiboshi-fukei 076-3_kantennotenpiboshi-fukei

寒天は、あらゆる食品のなかで食物繊維の含有量が1位です。
81.29%が食物繊維ですので、寒天は食物繊維のかたまりともいえます。

伊那市には「かんてんぱぱ」でおなじみ、寒天のトップメーカーである「伊那食品工業」があります。

長野県寒天水産加工業協同組合

LINEで送る

このブログのトップへ