長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 自然環境 > 長野県がごみ排出量の少なさランキングで3年連続日本一になりました!

長野県がごみ排出量の少なさランキングで3年連続日本一になりました!

 

信州ブランド推進室です。

長野県がごみ排出量の少なさランキング、3年連続日本一に輝きました!

1日当たりのごみ排出量の全国平均は925g、

対して長野県は822g!

 

県民の皆さん、いつもご協力ありがとうございます(^^♪

 

 

◎ごみを減らすためにできること

 

家庭でできることは、

生ごみの水切りを意識すること、

詰め替え用の商品を利用すること、

外食時は食べきれる量を注文して食べ残さないこと、

などなど・・・

 

職場でできることは、

紙の使用量を減らす意識を持つこと、

付箋は再利用すること、

マイボトルやマイカップ、マイ箸を持参すること、

宴会時には食べ残し、飲み残しをしないこと。

 

宴会時のこの取り組みについては名前の付いた運動があり、

その名も、『残さず食べよう!30・10運動』!

 

 

◎『残さず食べよう!30・10運動』

billboard02

大勢の飲み会は楽しいものです。

でも、宴会料理は、7分の1が食べ残しで捨てられています。

7品のコース料理なら1品がごみになっているんです・・・

 

もったいないですよね!

 

松本市発祥のこの運動では、

最初の30分と最後の10分を

自分の席について料理をいただくことを呼び掛けています。

 

よくある、信州人の一個残しももったいない!

遠慮はいりません!

お料理は、残さずにおいしくいただきましょう( *´艸`)

 

「残さず食べよう!30・10運動」を広げてくださる皆さんも

随時募集中です!

 

詳しくはこちら

 

 

◎マイバッグ等持参率(平成30年3月分)

 

県では、マイバッグ等持参の推進を図る一環として、

事業者の協力の下、定期的にマイバッグ等の持参率調査を実施しています。

 

当該調査の結果、

平成30年3月のマイバッグ等持参率は、67.0%でした。

 

都度ビニール袋をもらうよりも、

マイバッグ・マイバスケットを持参しましょう!

 

◎目指せ!1人1日当たりのごみ排出量795g!

 

長野県では、「ごみ減量日本一」の継続及び「しあわせ信州創造プラン2.0」、

「第四次長野県環境基本計画」に掲げる

「1人1日当たりのごみ排出量795g(2020年度)」の達成を目指し、

引き続き、取組を進めています。

 

800gを切るまでは、あとたったミニトマト1個分!

引き続き、皆さまのご協力をお願いします!

 

信州ごみげんねっと

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ