自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > 生物多様性保全パートナーシップ協定 > 株式会社長野京急カントリークラブ様から飯綱町と長野市の学校へ環境に関する図書をいただきました

株式会社長野京急カントリークラブ様から飯綱町と長野市の学校へ環境に関する図書をいただきました

皆さん、こんにちは!!

自然保護課ブログ担当のカモシカです。

長野県が推進している「生物多様性保全パートナーシップ協定」に基づき、株式会社長野京急カントリークラブ様から、地元の飯綱町立牟礼西小学校と長野市立浅川小学校、長野市立北部中学校の3校に対して、環境に関する図書をいただきました。

7月11日(火)に牟礼西小学校、7月18日(火)に北部中学校でぞれぞれ贈呈式が行われました。

牟礼西小学校では、全校児童の前で、長野京急カントリークラブ社長から児童会長に目録が贈呈され、社長の挨拶のあと、児童会長からお礼の言葉が述べられました。

京急カントリークラブ1京急カントリークラブ2

北部中学校では、校長室で校長先生や生徒会長・副会長に図書が贈呈され、挨拶のあと環境保全について“活発”な議論が交わされ、最後に記念撮影をしました。

京急カントリークラブ3京急カントリークラブ4

今回の贈呈は、京急グループと長野県との「生物多様性保全パートナーシップ協定」に基づくものです。

☆協定の主な内容

・京急グループは長野京急カントリークラブの売上金の一部を環境保全のために県に寄付する。

・長野県は、寄付金を活用し、将来を担う子どもたちの環境学習や保全活動等を支援する。




☆生物多様性保全パートナーシップ協定とは

希少種や生物多様性の保全活動に関心を持つ企業等と、保護活動を行う団体や市町村とのマッチングを図り、様々な主体の保護活動参加を促進するための協定。

LINEで送る

このブログのトップへ