自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > 「みんなで信州の山岳を守ろう!」 > 『みんなで信州の山岳を守ろう!』キャンペーン 八方尾根で「ネイチャーラベルの設置作業」を実施しました。

『みんなで信州の山岳を守ろう!』キャンペーン 八方尾根で「ネイチャーラベルの設置作業」を実施しました。

皆さん、こんにちは!!

自然保護課ブログ担当のカモシカです。

今年も、全国「山の日」制定を好機ととらえ、地元関係者とともに登山者や一般ボランティアの参加も得ながら環境保全を行う『みんなで信州の山岳を守ろう!』キャンペーンを展開し、信州発の「みんなで山岳環境を守る」取組を全国に発信します。

その取組の一環として、7月12日に八方尾根で「ネイチャーラベルの設置作業」が実施されました。

八方尾根は高山植物の宝庫で、開花時期に合わせて登山道沿いに高山植物の名前を記したネイチャーラベルを、地元関係者とボランティアが自然保護の普及啓発のために設置しています。

八方尾根ネイチャーラベル1

ネイチャーラベルは上の写真のように、八方尾根で咲く高山植物の写真と名前、咲く時期などが書かれたラベルです。登山者に自然保護普及啓発をするために登山道脇に設置します。

参加者は、好きなラベルを手に取り、八方池山荘から八方池までの登山道沿いにそのラベルに書かれた植物を探しながら設置しました。

八方尾根ネイチャーラベル2

この日は生憎の曇り空でしたが、天気が良ければ北アルプスの雄大な景観を間近に望むことができます。八方池まではゴンドラリフトなどを乗り継ぐと日帰りで往復できるとあって、登山者だけでなく観光客にも人気のトレッキングコースです。皆さんも是非、八方池を訪れ、ネイチャーラベルで高山植物を探してみてください




※「みんなで信州の山岳を守ろうキャンペーン」ホームページ(長野県自然保護課)

http://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/shinsyusangakumamoroukyanpe-n.html




☆八方尾根の魅力☆

八方尾根は、中部山岳国立公園内の白馬村にあります。八方池山荘(標高1,820m)までゴンドラやリフトで行くことができ、黒菱平から第3ケルン(標高2,080m)まで自然研究路があり、自然や高山植物を散策しながらトレッキングを楽しむことができます。また、白馬三山や五竜岳といった3,000m級の山々を間近に望むことができます。是非、八方池から北アルプスの絶景を見にきてください

LINEで送る

このブログのトップへ