ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 冠着山(姨捨山)プチハイキング!!

冠着山(姨捨山)プチハイキング!!

長野保健福祉事務所のヤマキチです。姨捨山伝説で有名な冠着山(かむりきやま)にプチハイキングしました。実は、山頂直下の鳥居平まで車で行けるので、そこから片道1.1kmを往復する簡単登山すなわちハイキングを目論み、千曲市の大池から向かったのですが、何と一本松峠で通行止めとなっていました。徒歩では行けそうでしたので、そこに車を駐車し、鳥居平まで約2kmを歩きやっとスタートとなりました。

※ 姨捨山伝説については、当ホームページでも紹介されていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

(鳥居平)

14.13鳥居平駐車場登山口

 

まず鳥居平からは、林道を500m程進みます。林道脇にはいろいろな花が咲いており、ウスバシロチョウが道案内をするように、進行方向に舞ってくれます。

(アジサイ)

15.34アジサイ

 

(ヒトリシズカ)

15.54ヒトリシズカ.cleaned

 

(ウスバシロチョウ)

14.18ウスバシロチョウ

 

林道終点からやっと普通の登山道になります。急登はありませんが、眺望はなく足元の花を見ながら進みます。中でも特に目についたのはヘビジャクシ、別名マムシソウと言われ、その形やヘビ柄模様の茎で群生しているとちょっと気持ちが悪いです。

(普通の登山道)

15.27登山道

 

(ヘビジャクシ(マムシソウ)、その名の由来が理解できます。)

14.41ヘビジャクシ

 

わずか600mの登山道ですが、頂上に近づくとニリンソウやトリカブトが群生し、ちょっとした変化を味わうことができます。このニリンソウとトリカブトは同じキンポウゲ科でよく似ていますが、ご承知のとおりニリンソウは食用、トリカブトは猛毒です。

(ニリンソウ)

14.43ニリンソウ

1 2 3

このブログのトップへ