ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 防災・NPO・人権・青少年 > 婚活っていったい?結婚応援セミナーに参加しました!

婚活っていったい?結婚応援セミナーに参加しました!

皆さまこんにちは総務管理課県民生活係のMCです。

春本番を思わせるぽかぽかな日差しが心地良い、去る3月28日(水)「長野県将来世代応援県民会議」主催の「結婚応援セミナー」に参加するため、長野県松本合同庁舎に行って来ました。

松本合庁

長野から松本合同庁舎までは、とっても便利な高速バスで向かいます!乗ってしまえば黙っていても松本合同庁舎前まで連れて行ってくれます…が!過去に新幹線で長野から佐久平まで行くつもりが、長野を出て次の停車駅が大宮と言う致命的な乗り間違えをしている私にとっては、たかが高速バスですがドキドキの旅なのです。

今回、このセミナーに参加したきっかけは、長野県の少子化、未婚化、晩婚化をなんとかしたい!とか大それたものでは全くなく、結婚なんてどこ吹く風がごとく我が家でぬくぬくと毎日なんの不自由もなく生活している。世間的には結婚適齢期の子を持つ親として「婚活っていったい何?」どんなことするの?と婚活などと言う言葉すらなかった時代を生きてきた身としては、少しばかり覗いてみたいという興味と、願わくば我が家の子どもたちをその気にさせる「魔法の言葉」など伝授してもらいたいなどと浅はかな気持ちを持って参加したわけです。

 

最初に、長野県の次世代サポート課から長野県の現状について説明がありました。

そこで、早くも厳しい現実を突きつけられる結果に!

なんと!長野県に住む男性の5人に1人が50歳まで独身という未婚化が進んでいる状況とのこと…こんなに!?

やはり今のご時世「運命の人」との出会いを待っていたのでは、ダメなんだ‼と強く思ったのです。

その後、地域おこし協力隊として、飯島町で出会い創出を担当した経験を活かし現在も「結婚で地域と都市をつなぐ」をキーワードに結婚、移住支援に取り組んでいる「LLPマリッジローカルコネクト」の木村彩香氏から飯島町の結婚支援について学びました。

飯島町パンフレット

婚活支援の取り組みとして…

・結婚したいという、同じ目的を持った男性グループを作る。

悩みを相談したり共有することで自分だけじゃなかったんだという安心感や婚活に向け気持ちを軽く持ってもらい、同性との会話でコミュニケーション力を付け、次のステップに進みやすくすることができたそうです。

・独身男性と地域のお母さんたちとの交流の場「午後の飯茶んトーク」の開催。

地域のお母さんたちに「結婚のイロハ」を聞きながらお茶を飲む会を企画し、ここでも相手がお母さん方なので気負うことなく会話を楽しみ、コミュニケーション力を付けることができ、更に地域のお母さん方が結婚を望んでいる、こんな男性が地域にいることを知ってもらい気にかけてもらうこともできたそうです。

コミュニケーション力の向上こそが、結婚への近道‼

 

 

 

そして、いよいよ…体重103㎏の恋愛カウンセラー羽林由鶴氏の講演「独身者心理に基づく結婚応援の仕方~地域・企業・個人ができること~」が始まりました。

婚活セミナーチラシ

DV・離婚・体形コンプレックスを乗り越え、バツイチ子持ちでありながら、13歳年下の東大生と出会い結婚した経験を元に生み出した恋愛術・カウンセリングは、相談者の個性や本来持っているいいところを導き出しコンプレックスなどの悩みを、優しくわかりやすく解決に導いてくれます。

 

 

 

 

講演

この日の講座では婚活パーティーでの主催する側の様々な心得が紹介されました。

ありがちな自己紹介は、苦手なのが当たり前、最初の5分で心が折れてしまいます。

主催する側は、参加者の気持ちに寄り添った内容にする必要があります。

相談では、アドバイスは絶対にしないこと、恋愛での自分の失敗談などを笑って話したり、結婚して良かったことを話したりするとよいそうです。

相談者の自信を上げる支援者になること!

正論を並べ立ててはいけない、人は正しいことを言う時ほど口調が強くなるので注意が必要!

う~ん…確かにそうかも!

日常的にも気を付けよう…

この、講座に参加して…

私は、婚活サポーターでもなく、支援者でもないが、我が家の子どもたちの支援者となるため私ができることは、「結婚するっていいな~」と思ってもらうため夫婦仲良く笑顔で過ごせるよう努力しようと思いました。

「がんばるぞ~」

LINEで送る

このブログのトップへ