ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > ながの果物語り > ジビエとワインとフルーツと。~「ジビエといえば信州」をめざして~

ジビエとワインとフルーツと。~「ジビエといえば信州」をめざして~

煮込み (2)

どーん!!

こんにちは。林務課のUです。

「ハンターへの道のり」以来、すっかりご無沙汰になってしまいました・・・。

 

以前、秋冬といえばジビエ!とお話しさせていただきましたが・・・先日メディア向けのジビエイベントを行いました!!

ジビエ料理のすばらしさ、ワインやフルーツとの相性の良さを発信力のある参加者の皆さまに情報発信していただこう!というものです。

どーん!!とあげさせていただいた写真は、イベントのときのものです。

 

 

イベントの内容は・・・

 

☆ 信州山肉プロジェクト(解体施設)の見学



★ 信州高山ワイナリーの見学



☆ 素敵な古民家!「名もなき空き家」にて、ジビエとワインを楽しむパーティー!

 

豪華三本立てでございました。

 

 

高山村

イベントの舞台は「日本で最も美しい村」連合加盟の高山村

 

 

まずは解体施設、「信州山肉プロジェクト」さまにて鹿肉の解体を見学

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さま、信州山肉プロジェクトの宮川仁司さんのお話を熱心に聞いていらっしゃいます。

 

 

続いて、「信州高山ワイナリー」さまの見学

執行取締役の鷹野永一さんから、高山村のワイン栽培の歴史にはじまり、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランといった製品などのお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、お待ちかねのパーティー!

お料理はジビエとフルーツをふんだんに使ったフレンチでした。

お料理をお願いしたのは、長野市「ビストロ ラシェット」のオーナシェフでいらっしゃる田畑勉シェフ

煮込み (2)

見た目から美しいお料理たち・・・!

参加者の皆様、「こんなに美味しいジビエ料理を食べたのは初めてだ!」と田畑シェフのお料理に舌鼓を打っていらっしゃいました。(お肉は信州山肉プロジェクト様よりご提供いただきました)

 

そんなお料理たちを少しだけご紹介させていただきます

 

パテ

こちらが「猪と鹿のパテ・アン・クルート」

なんと、猪と鹿が同じお料理に!

煮込み (1)

続いて、メインの「猪バラ肉の赤ワイン煮 じゃがいものピューレ添え」

お野菜も高山村産でございます

ジュレ

そしてそして、デザート 「マスカルポーネクリームとシャインマスカット ライチのジュレ」

・・・。

大変美しく、また趣向を凝らした素晴らしいお料理でございました。

 

写真3

こちらがお食事中に提供されたワイン。

左から施設見学時に鷹野さんからもご説明いただいた「信州たかやまワイナリー」さまのソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、そして同じく高山村の「カンティーナ リエゾー」さまのメルロー。

こちらのワインも「お料理にとても合う!」「美味!」と参加者の皆様は舌鼓。

 

参加者様子

 

パーティーは大いに盛り上がり、ご参加いただいた皆様にも「楽しかった!」「ジビエのお店をもっと教えてほしい」などと大変うれしいご感想をいただきました。

 

ご参加くださった皆様は、様々なツールで情報発信力が高い方々です。皆さま感じたことを率直に伝えてくださっておりますので、このブログをお読みいただいた方も、どこかでこのイベントの記事等に出逢いましたら、「信州ジビエかあ。」などと思い出していただけると嬉しく思います。

 

このイベントには参加者の皆さまはじめ、信州山肉プロジェクト様、信州高山ワイナリー様、ビストロラシェット様、そして多くの関係者の皆様にご協力いただきました。感謝申し上げます。

 

そしてなにより、「山に生きる、命」に感謝をこめて。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ