ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 冬の戸隠高原を歩いて楽しんでみませんか。

冬の戸隠高原を歩いて楽しんでみませんか。

環境課のTです。寒い時期ですが、天気が良ければ、外に出掛けてみませんか。

これから、スノーハイクや雪上観察会など冬のイベントが数多く開催される

妙高戸隠連山国立公園の戸隠高原に行ってみました。

Image 1

雪景色の戸隠神社奥社参道入口です。

この日は天気も良くて暖かくなりましたので、大勢の方が来られていました。

県内外だけでなく、外国からの来訪者もいて、冬でも人気のスポットです。

とは言え、標高1200mくらいありますので、じっとしていると寒いです。

車でお越しの方は道路の反対側に駐車スペースがあります。

また、冬季はここしかトイレが使えませんので、ご注意を。

Image 5

入り口から20分くらいで、随神門に着きました。 奥社まであと半分くらいです。

Image 4

随神門から奥社までの間は、天然記念物の樹齢約400年を超える杉の並木が圧巻です。

最近、巨杉の樹勢が衰えていると聞いて心配です。

根元が踏み固められるのも良くないようですので、できるだけ参道を外れないように歩きます。

Image3

奥社に到着。奥社の建物はほとんど雪に埋まっています。

奥社手前の坂は滑り台のようになっていますので、底の平らな靴だと登る時に滑って 大変ですが、

帰りにはしゃがんで上手に滑っていく人もいます。

お尻で滑ると意外にスピードが出ますので気を付けて!

 

随神門まで戻って、鏡池までスノーシューハイキングをしてみました。

Image 8

木に取付けられたクマさんのナンバー付きフラッグを目印にして進みます。

道は圧雪されていてスノーシューなどがなくても歩きやすくなっていました。

戸隠観光協会さんや地元の皆さんが整備されているようです。

ありがとうございます。

葉を落とした森の中は案外明るくて、いろいろなものが落ちてたりします。

Image 6 Image 2

裏返しになったキノコでした     こちらはドライフラワー(つるアジサイ)

でも、皆さんマナーが良くて、ゴミは全く落ちてませんでした。

ミズナラなどの巨木の森を抜けると鏡池に出ました。

池は全面結氷していました。 ここまで、随神門から約30分くらいです。 Image 7

戸隠高原ではこの他にも、クマさんフラッグのクロカンルートが整備され、越水、森林植物園、

牧場(キャンプ場)コースなどがあって、それぞれ魅力的なウィンターハイキングができます。

詳しく知りたい方は戸隠観光協会さんのホームページにクロスカントリーマップやイベント情報がありますよ。

近くに戸隠スキー場や飯綱高原スキー場などもありますので、いろんな冬の楽しみ方を体験してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

このブログのトップへ