ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:飯綱山 初冠雪)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:飯綱山 初冠雪)

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 防災・NPO・人権・青少年 > 熱い想いを持ち寄って「長野地域プラットフォーム」キックオフ!

熱い想いを持ち寄って「長野地域プラットフォーム」キックオフ!

こんにちは長野地域振興局総務管理課県民生活係のMCです。

長野地域振興局管内で子どもたちへの食事提供や学習支援などの活動を実施している17団体と、実施団体を支援する32団体の約40人が出席して、関係団体や市町村などの連携組織「長野地域プラットフォーム」がいよいよキックオフ!となりました。

初めに、塩谷長野地域振興局長と山田長野県NPOセンター代表理事からキックオフにあたってのあいさつがありました。

局長

 

 

意見交換2 (3)
〈課題が次々と上がっていきます〉

発表
〈各班で出た意見を発表しています。〉

 

現在の取り組みの課題や、考えられる支援策などを4班に分かれて、ワールドカフェ方式(※)を用いた熱い意見交換会が行われました。

(※ワールドカフェ方式とは、全員と意見交換することが困難な状況の中で、グループ討論をメンバーを替えて複数回行い、それぞれ討論の内容を発表することで効率的により多くの方の意見を聴くことができる方式です)

活動団体から「きちんと食事が摂れていない子どもがいると聞いて食事提供を始めたが、来てほしい子どもに来てもらえない」「ボランティアの確保に苦労している」「活動資金が無く持ち出しがかさんでしまって困っている」などの声がありました。

それに対して、「資金確保のためにバザーを開くのはどうか」「元教員の会みたいなものがあると聞いたことがある、連携できないか」などの提案がありました。

今後2か月に1回の全体会議のほか、テーマごとの分科会を開いていく予定です。

次回は、「信州こどもカフェ」開設・運営コーディネーター養成セミナーを以下の内容で開催 します。

どなたでもご参加いただけますので、子どもの居場所づくりに少しでも興味をお持ちの方は、是非参加してみて下さい。

チラシ裏〈表〉

チラシ表〈裏)

詳細は以下の長野県NPOセンターのホームページでご確認ください。

https://www.facebook.com/nagano.npo.center/ (外部サイト)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ