ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 7月13日(日)「ながの街なか市場」が開催されました!

7月13日(日)「ながの街なか市場」が開催されました!

毎日暑いですね 

商工観光課のがっちです。

7月13日(日)長野市南千歳公園で開催された 第1回「ながの街なか市場」に行ってきました。   

IMG00382

 

朝7時から始まった朝市は、多くの来場者で賑わっています。

IMG00388   

会場には、県内生産者が心を込めて作った野菜や加工品のブース、 地場産の食材を使用した飲食ブース、

技と伝統が光るこだわりの逸品物販ブース、 スポーツ振興ブースなど魅力的な29店舗が賑わいを見せていました。

IMG00384

地場産野菜のブースには常に人だかりができており、 

IMG00389

その中で「小布施丸なす」を見つけました。  

IMG00390

信州の伝統野菜の1つ「小布施丸なす」は果肉は緻密で煮崩れしにくいため、

おやきの具や田楽に最適です。

北信濃では知られていますが、南信や県外の方は知らないのではないでしょうか。  

「信州の伝統野菜」として認定されている野菜は現在69種類ありますが知っていますか?  

答えはこちら 

 

特設ステージではゲストによるイベントが行われていました。

その一部をご紹介します。

 

爽やかで心がほっこりする リコーダーコンソート・カプリシカの演奏    

IMG00383

目を閉じればそこはヨーロッパ。 民族楽器とハープのデュオ hatao & namiの演奏  

IMG00392

「スマイル命」 ビームアイドルスクールのコンサート    

IMG00408

いつもは夜に大活躍の長野のDJの皆さんが会場の雰囲気を常に盛り上げてくれています。      

IMG00387

「ながの街なか朝市」は、新幹線延伸、善光寺御開帳を間近に控えた長野で「今何かをしたい!]と思う

長野駅周辺の若い事業者の皆さんがそれぞれの商店会の枠を超えて結成されました。

「自分たちが中心となって長野の埋もれた魅力を発掘し、県内外の方にアピールしていく。

この街に関わるすべての人たちと協力して街に活気を与えたい。」

「単発で終わりではなく、継続して続け今後は規模を大きくしていきたい。」

と語ってくれた実行委員会の斎藤代表(一番右)とメンバーの皆さん。

IMG00402

多くのひとが時間を気にして足を止めずに歩く長野駅前で、この場所だけは、

人の「笑顔」であふれ、時間がゆっくり流れる「憩いの場所」となっていました。 

 

次回の開催は9月中旬予定です。

詳しくは「長野街なか市場オフィシャルHP」をご覧ください。

 

今から次回の開催が楽しみですね

LINEで送る

このブログのトップへ