ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 地域振興 > ながの門前まちあるき 『門前リノベ・店主と一緒に工事したお店』 に参加しました♪

ながの門前まちあるき 『門前リノベ・店主と一緒に工事したお店』 に参加しました♪

こんにちは、商工観光課のP子です。

今回は長野市中心市街地活性化協議会が主催している、ながの門前まちあるき『門前リノベ・店主と一緒に工事したお店』に参加した様子をお伝えします(^_-)-☆

善光寺界隈には空き家をリノベした話題のお店がたくさんあります。これらの中から4つのお店を古民家工房URIWARI・小田切電設の小田切さんが工事のウラ話盛りだくさんで案内してくれる今回の『まちあるき』。多くの参加者が集まりました。

東町ベースを出発し、東町屋台蔵の脇道を歩いていきます。何気なく前を通っていた東町屋台蔵についても歴史を教えてもらいました。

☆彡東司・東町屋台蔵☆彡昭和初期に建てられた土蔵造りの商家で倉庫となって老朽化していた建物を、周囲の環境や景観に合わせ公衆トイレを含む地元の屋台を収蔵する蔵や集会施設、ギャラリーを併設する建物として再生。

DSC_1147DSC_1148

1つ目の目的地は薪窯ピザ・TIKU-さん。店主の中澤さんご夫婦が笑顔でお出迎えしてくれました。素敵なご夫婦です!

DSC_1161

中澤さんは当時働いていた仙台のお店が2011年の東日本大震災で被災。故郷の長野に戻り、震災1年後の2012年3月11日のオープンにこだわり、オープン前日まで工事をしていたとのこと。厳冬期に中澤さん自らも漆喰塗りに参加されたそうで、漆喰塗りの壁は味のある仕上がりになっています。案内人の小田切さんから、同じ照明でも壁の色で明るさが随分違うという説明や、天井を剥ぐと梁と同じくらいに積もったホコリと闘わなければならなかったというお話を聞き、一同興味津々でお店を見学しました。

DSC_1152DSC_1156 DSC_1159DSC_1160

お店の入り口にはお店の開店にあたってご協力いただいた方々のお名前が掲示されていて、店主の中澤さんのお人柄がうかがえます。

以前TIKU-さんの美味しいピザはいただいたことがあるのですが、今度はピザはもちろん店内の雰囲気も味わいに伺いたいです(^O^)/

さて、2件目は…藤田九衛門商店さん。こちらは鯛焼きならぬ鯉焼き屋さんのお店。昔ながらの雰囲気が漂う外装に、こだわりのロケットストーブ型かまど。地元の方たちの手作りの品が並ぶショーケース。てっきり老舗のお店かと思いきや、三次元に複雑に傾き崩壊していた建物を構造補強してリノベした2013年オープンのお店です。

DSC_1179DSC_1174DSC_1162

2015年の善光寺御開帳前には二階も改修してオープン。二階は予約制ですが、今回素敵な天井があるとのことで見学させていただきました。鮮やかな天井!よく見ると様々なお店のCMなのがまたオシャレです。店主の藤田さんの説明を聞きながら見入ってしまいます。

DSC_1166DSC_1168

定番の花豆餡を使用した鯉焼きの他に季節限定の鯉焼きも…たくさんの種類があって目移りします!!もちろん、衝動買い!(≧▽≦)

DSC_1170DSC_1176

花豆餡・さつまいも・りんごの鯉焼きと、鯉焼きのキーフォルダーまで購入し、ホクホクです♪鯉焼きのキーフォルダーは地元のスイーツデコの教室をされている先生の手作り!本物の鯉焼きのよう!!買わずにはいられません。

藤田久衛門商店さんは食材調達や新商品・限定商品開発で地域の様々なお店や人とコラボされているそうで、今後も楽しみです!

3つ目のお店はセレクト雑貨ショップ・Roger(ロジェ)さん。かわいい雑貨がたくさん並び、時間が経つのを忘れてしまうお店です。壁や天井の解体、内装仕上げなどをセルフで行われたそうで、壁に貼られたエアメールは店主の安藤さんの発案&作製とのこと。

DSC_1186DSC_1181

明治時代に作られた建物をリノベしたこのRogerさん。小田切さんの説明を聞きながら拝見するとまた違った面白さがあります。

DSC_1183DSC_1180

昔の柱に新しい柱を補強してあります。よく見ると様々なところに新技術が!

小田切さんの『商品が空間を作る』という言葉が印象的でした。かわいい雑貨がリノベしたお店と一体になり、素敵な空間を生み出しています。今度はゆっくり訪れて、思う存分散財をしたいと思います(笑)。

今回訪問する最後のお店は平野珈琲さん。こちらのお店は門前リノベだったハンドメイドのお店を改修工事し、デッキ増設や焙煎機の更新、エアコン設置、ルーフ新設、厨房設備の増強…と日々進化をとげられているそうです。落ち着いた雰囲気のお店で、店主の平野さんが豆からコーヒーを入れてくださいます。

DSC_1194DSC_1193

飲む前から美味しいに違いない!と思わせる雰囲気のお店です♪小田切さんの説明を聞きながらコーヒーを待ちます。今回は特別に藤田九衛門商店さんで購入した鯉焼きを店内で食べさせていただきました。美味しいコーヒーに♥美味しい鯉焼き♥♥たまりません!

DSC_1187DSC_1191

2時間の散策もあっという間。4件のお店を拝見しましたが、どのお店も店主さんのこだわりや地域の方々とのコミュニティを感じる素敵な空間です。なかなか聞くことのできない工事のウラ話まで聞くことができ、楽しい時間を過ごすことができました。

まちを作っている方たちのお話を聞きながらの『まちあるき』。善光寺界隈にはまだまだ知らないところがいっぱいです。みなさんも是非散策して新しい発見をしてみてください (^O^)/

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ