ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 信州ベンチャーコンテストの観覧に行ってきました!

信州ベンチャーコンテストの観覧に行ってきました!

こんにちは!商工観光課のKです。

9月16日(土)に、長野市勤労者女性会館しなのきで、「信州ベンチャーコンテスト2017」が開催されました!

この信州ベンチャーコンテストは、「信州を元気にする」新たなビジネスプランやアイデアを持つみなさんに発表の場を提供し、そのプランやアイデアの実現を促進することを目的として、2014年から毎年開催されています。コンテストは「起業部門」、「アイデア部門」、そして「高校生部門」の3つに分かれており、部門ごとにグランプリ・準グランプリ・奨励賞などが設けられています。

私も、今回初めてこのベンチャーコンテストを観覧させていただきました。当日の様子を、少しだけご紹介します!

白熱するプレゼンテーション

白熱するプレゼンテーション

私が観ることができたのは、最後に行われた「起業部門」の発表からだったのですが、どの発表者さんも本当にプレゼンテーションが上手!一気に引き込まれてしまいました。

発表されたビジネスプランは、「クラフトビールで地域振興」、「超高精度タッチ操作搭載ホワイトボード」、「バリアフリー温泉宿を増やして集客アップ」などなど、起業部門だけでも多種多様でした。

みなさんの発表が終わり、審査結果を待つあいだには、過去の受賞者さんによる進捗紹介や対談も行われました。

過去の受賞者による対談

過去の受賞者による対談

佐々木 瑞樹さん山田 貢太郎さん(らぁめん寸八)は、ラーメン店舗から廃棄物として出る豚骨ガラの再生・利用を目指す活動を発表し、2015年度にアイデア部門でグランプリを受賞されました。当時の発表後、すぐにラーメン店のオーナーさんから協力の申し出があったそうです。夢がありますねー。

會田 昌史さん(株式会社ベアシーズ )は、2016年度に「長野-東京バス乗り放題実証実験」でアイデア部門の準グランプリを受賞されました。新幹線と比べると東京まで時間がかかるけれど、コストが安い高速バスの乗り放題。これ、実現したら面白いことになりそうです。注目です!

 

そして、審査の結果、今年のグランプリは・・・

1 2

このブログのトップへ