ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 野尻湖))

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 野尻湖))

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 長野灯明まつり~外国人旅行者伝統文化体験~

長野灯明まつり~外国人旅行者伝統文化体験~

こんにちは。

商工観光課のえみフライです。

 

長野の冬を彩る「長野灯明まつり」開催中です。善光寺表参道の石畳一面に並べられた灯ろう、ライトアップされ5つの色に変化する善光寺本堂。昼間の善光寺とはまた違った、幻想的で美しく、世界に平和のメッセージを伝えています。

DSC05578 DSC05576
連日、多くの皆さんが善光寺周辺を訪れ、灯明まつりを楽しんでいますが、長野地方事務所では、この灯明まつりにあわせて外国人旅行者向けのバスツアー、イベントを開催しています。

スキーを楽しむため、白馬に長期滞在される外国人旅行者のみなさんに、長野の伝統文化を体験していただく白馬発着のバスツアー。長野市松代町で古武道等を体験いただき、灯明まつりを楽しんでもらいながら善光寺周辺で長野の郷土食を味わってもらうというものです。灯明まつり初日の2月11日(土)と翌12日(日)にツアーを実施しています。今回は、12日(日)のツアーの様子をお伝えします。

DSC05461 DSC05473
白馬からマイクロバスで松代に到着した外国人旅行者のみなさん。バスの到着を待っていた松代町のみなさんは太鼓で歓迎します。

DSC05468 DSC05478
この日のツアー参加者は18名。オーストラリアからスキーを楽しみに来たみなさんです。今も往時の面影を残す松代の町並みを楽しみながら文武学校までガイドさんを先頭に移動します。

DSC05487 DSC05483
文武学校では、古武道体験をしていただきます。まずは、先生による模範演武から。みなさんは、この真剣な表情!!

靴下を脱いで、さあ、体験です。

DSC05501 DSC05505
まずは、礼!3つのグループに分かれて体験です。

DSC05509 DSC05512
DSC05522
最後は、先生方と一緒に記念撮影。「サムライ魂」を体感できました!!

次の体験は、旧樋口邸での投扇興体験と真田紐作り体験です。

DSC05530
樋口邸でも3つのグループに分かれて順に体験していきます。このグループは、まずストーブを囲んでお茶とお菓子で一休み。冷えた体をあたためましょう。

DSC05540 DSC05543
投扇興体験。的に向かって扇を投げ、扇と的の落ちた形によって点数が決まっており、その得点によって競うものです。えみフライも体験したことがありますが、投げ方を教えてもらい、何度か投げていくうちに的に当たるようになります。これが、とっても楽しいんです。先生方の口うるささもくせになりますよ。ツアー参加者のみなさんも、的に当たると歓喜の声が上がり、とっても盛り上がりました。

DSC05537 DSC05549
真田紐作り体験です。一人ひとり機を使って織っていき、自分で織った紐をしおりにしてお持ち帰りいただきました。はじめるとみなさん熱中してとっても上手に織っていました。

このあとは、灯明まつり会場へとバスへ向かいます。ツアー参加者のみなさんからは、日本語で「ありがとう」と松代町のみなさんに伝えていました。(松代での体験は、エコール・ド・まつしろ倶楽部さんによるものです。)

DSC05365-1 DSC05366-1
バスで灯明まつり会場へやってきました。午後5時30分の様子ですが、まだ灯ろうはみられません。写真右側が、試食・試飲イベント会場の五明館です。

DSC05375-1 DSC05396-1
ここでは、日本酒、ワイン、りんごジュース、りんご、おやき、あんずおこわ、あんずスイーツ、漬物を味わっていただきました。

DSC05378-1 DSC05395-1
日本酒の飲み比べをして自分の好きなお酒を見つけたり、初めて食べるおやきもとっても好評でした。

DSC05393-1 DSC05555
甲冑と写真を撮ったり、おひなさまの写真を撮ったり…

DSC05582
忍者登場!!!忍者も写真撮影で大忙しでしたよ。

このあと、午後6時に善光寺がライトアップされるため、五明館を後にし、外に出ると…

DSC05406-1
石畳にはたくさんの灯ろうが並べられ、たくさんの人が1つ1つ灯ろうを眺めながら歩いていました。

午後5時59分に山門前に到着。山門を眺めたまま1分待つと…

DSC05559 DSC05568
「ワォ!」 緑色にライトアップされた山門が幻想的… この灯明まつりの期間中だけ特別に夜間も拝観できる山門に上って、夜の山門からの景色を楽しみました。

このあと、フリータイムとなり、午後7時半の集合時間まで、そばや五平餅などを食べたり、善光寺周辺を散策したみなさん。白馬へと帰っていきました。

 

バスツアーは、あと18日(土)の1回のみとなりました。今週の土曜日、また外国人のみなさんと一緒に長野の伝統文化体験ができることを楽しみにしています。

なお、五明館での試食・試飲イベントは、ツアー参加者に限らず参加できます。ただし、外国人のみなさまに限らせていただいています。ごめんなさい。

長野灯明まつりは、19日(日)まで開催中です。様々なイベントが用意されています。冬の長野を楽しみにぜひお越しください。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE