ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 野尻湖))

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 野尻湖))

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 森林・野生鳥獣 > 雨もまた楽し! 八十二森のまなびや 森のたいけん会

雨もまた楽し! 八十二森のまなびや 森のたいけん会

林務課のM隊長です。

信州山の日」である7月23日(日)、戸隠の「八十二のまなびや ecology Bank82戸隠森林館」を会場に森のたいけん会を開催いたしました。今回のイベントはネーミングライツでお世話になっている八十二銀行様に共催をお願いし、八十二森のまなびやにより親しんでいただこうと企画されたものです。

晴れ男と言われるM隊長としてはたいへん珍しい雨天となり(梅雨明けしたはずなのに…)しょんぼりしながら森のまなびやに着くと、自然観察会のガイドをお願いしている「戸隠森林植物園ボランティアの会」の皆さんはニコニコしています。

「あいにくの雨ですね」と私が言うと、「とんでもない。雨でしか観察できないこともたくさんあるんです。今日はラッキーですよ」と驚きの答えが!!

ということで、気を取り直して森のまなびやで開会式です。雨天にもかかわらず30人もの皆さんにご参加いただきました。

まず戸隠森林植物園ボランティア会の水上会長さんから「戸隠の四季」について映像でご紹介いただきました。
写真4












次に戸隠高原で野生動物の研究に取り組んでおられる荒井さんから野生動物の調査に使われる珍しい機械の紹介などをしていただきました。
写真5











そのあとはいよいよ自然観察会です。みなさん傘やかっぱで身支度を整え、雨の中に出陣!!

ボランティアの会のガイドさんの説明に耳を傾けながら、1時間ほどのコースを楽しみました。晴れの日では気がつかない、いろいろなことを教えていただき、みなさん大満足でした。
写真6











次は森のまなびやに戻って木工作です。今回は丸太の輪切りを使った「森の恵み時計」を作りました。
写真1








ここで使われた木は森のまなびやの入口にある駐車場のそばで雪の重みで倒れてしまったキハダの木を活用しています。大人も子供も夢中になりながら、木の実を貼ったり文字をデザインしたり。みなさん満足できる仕上がりだったようです。
写真3








最後は戸隠商工会青年部の皆さん手作りの豚汁をいただきながらの昼食です。この豚汁がものすごく美味しくて大人も子供もおかわりを連発。スタッフの中には4杯も食べたつわものも(汗)。
写真2








今回のイベントはあいにくの天気でしたが、雨の日ならではの自然観察もでき、夏の戸隠高原の魅力を十分堪能できたことと思います。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ