ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 野尻湖))

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 野尻湖))

戸隠森林植物園のミズバショウ情報です!

林務課のM隊長です。いよいよゴールデンウイークも後半となりますが、わたくしM隊長は近所の公園などでメタセコイアやモミジバフウなどの木の実拾いに忙しく、遠出している暇がありません。

さて、ここ数日、県内外の皆様から「戸隠森林植物園のミズバショウの開花状況はどうか?」といったお尋ねをメール、電話等で幾つかいただいております。

そこで本日別の用事で「八十二 森のまなびや ~ecology Bank82戸隠森林館」に行った際、ミズバショウの開花状況を偵察してまいりました。

結論を申し上げますと、戸隠森林植物園のミズバショウは「まだすこし早い」です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これは森林植物園内みどりが池のほとりにあるミズバショウの群生地ですが、まだ雪も残っており、つぼみがようやく顔をのぞかせている状態です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今のところ、見頃は連休明けから5月中旬になりそうです。やはり例年より1週間から10日程度遅れているようです。ゴールデンウイークに戸隠にいらっしゃったら、ぜひ小鳥のさえずりに耳を傾けたり、「八十二 森のまなびや ~ecology Bank82戸隠森林館」の施設をお楽しみいただきますよう、お願いします。

 

さて今ミズバショウが一番見頃なのは、当ブログ4月27日のえみフライさんのレポートにもありました通り、戸隠より標高の低い飯綱町の「むれ水芭蕉園」です。

DSC_0526s
こちらはまるで絵葉書のような見事な咲き具合となっています。戸隠からは車で30分くらいですので、こちらも是非ご覧下さい。

 

LINEで送る

このブログのトップへ