ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 黒姫高原)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:信濃町 黒姫高原)

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 農業用水・農村整備 > 信濃町の茹でとうもろこし 道の駅しなのふるさと天望館

信濃町の茹でとうもろこし 道の駅しなのふるさと天望館

農地整備課T1です。信濃町は県道36号「もろこし街道」や野尻湖手前の国道18号線沿いの焼とうもろこしが有名ですが、茹でとうもろこしが食べられる所を紹介します。

IMG_0754
道の駅しなのふるさと天望館前の広場のテントで茹でとうもろこしを販売しています。

IMG_0745
 

朝どりのとうもろこしを大釜で5分さっと茹でて、一本ずつ袋に入れてくれます。この日は1本220円でした。朝9時くらいから茹で始め、とうもろこしがなくなりしだい終了とのこと。7月中旬から9月上旬までやっているそうです。

IMG_0726 IMG_0737
1本買っていただきました。口いっぱいに甘みがひろがります。信濃町のとうもろこしは1本のとうもろこしに1つの実しかつけない栽培方法をとっているそうです。日中の寒暖の差が大きい気候とあいまって甘みが凝縮されたとうもろこしになるそうです。

IMG_0757
とうもろこしの購入は、ふるさと天望館奥にある農産物直売所「しなの野彩キャンバス」で購入できます。朝9時から夕方5時までやっていますが、9時前には行列ができていました。お目当てはとうもろこしで、飛ぶように売れていました。そのほかにも、信濃町の霧下野菜がずらり、今が旬のブルーベリー 、全国植樹祭で信濃町で開催された両陛下ご出席の昼食会に使用されたじゅんさいなども販売されていました。

IMG_0749
IMG_0771 IMG_0774
IMG_0769 IMG_0793
おいしいと評判のソフトクリーム売り場もふるさと天望館前の広場に面した場所に移動になりました。写真は特産のブルーベリージュースにソフトクリームのフロートです。

IMG_0802
道の駅しなのふるさと天望館                                                         〒389-1305 長野県上水内郡信濃町大字柏原1260番地4                                     TEL026-255-2900 FAX026-251-7101                   【定休日】水曜日(7月9日~9月まで無休)                              【売店】9:00~19:00                                    【食堂】9:00~19:00(ラストオーダー18:00)                                    9:00~10:00軽食、お飲み物のみ 10:00~18:00すべてのメニューが注文できます
農産物直売所「しなの野彩キャンバス」営業時間9:00~17:00                           営業期間7月9日から11月末まで 9月末までは無休 10月~11月末は水曜定休です。
道の駅しなのふるさと天望館HPはこちら                                 信濃町の焼とうもろこしはこちら

信濃町では農業農村整備事業でほ場整備を行っています。ほ場の区画整理と同時に耕地の汎用化を行い水稲以外の作物も栽培できるように整備しています。
IMG_2565

LINEで送る

このブログのトップへ