ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:坂城町 千曲川雪景色)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:坂城町 千曲川雪景色)

青少年サポーター研修会に行ってきました

 

総務管理課 I です。

12月12日(火)長野市のホクト文化ホールで行われた「青少年サポーター研修会」に行ってきました。

今回は、「信州こども食堂~地域が変わり、子どもの未来を変える!」と題し、

「信州こども食堂ネットワーク」事務局長の青木正照さんによる講演が行われました。

講演

経済的な貧困よりも、心の貧困をなくすこと。心を支える場でありたい。

こども食堂=貧困というイメージの払拭。

子どもの居場所づくりのための「こども食堂」を広げていく過程にある壁・・・

それは、青少年サポーターの方々に取り組んでいただきたい活動のひとつである

〝子どもの居場所づくりへの参加”にも深く関わってきます。

 

後半は、実際にこども食堂をされてる方々を交えての質疑応答が行われました。

質問

そこでは、実際に直面する安全・安心への配慮やSOSを発している子どもがいた場合の対応など

かなり現実味を帯びた質問がありました。

ただ、こうしなければならないという決め事はなく、いろいろな形があっていいこと、

それよりも子どもの気持ちに寄り添う姿勢や自分にできることを可能な範囲で

まずは行動に移すことが大切なんだということでした。

 

青少年サポーターは、子どもの健やかな成長を願う方ならどなたでも参加いただけます。

青少年パンフ2

青少年サポーターの方々に取り組んでいただきたい3本柱

〝子どもの見守り・声かけ”

〝子どもの居場所づくりへの参加”

〝自己研鑚”

もし、ひとつでも

〝私にもできる!

ことがありましたら、是非登録をお願いします。

 

お問い合わせ:長野県将来世代応援県民会議

TEL 026-235-8996

HP http://himawari-nagano.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ