ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 紅葉真っ盛り、鬼女紅葉伝説の里「鬼無里」へ行ってみましょう!

紅葉真っ盛り、鬼女紅葉伝説の里「鬼無里」へ行ってみましょう!

商工観光課のUです。

なかなか鬼無里まで行く機会がないのですが、
長野市商工観光部長の小山耕一郎様に
「鬼無里の紅葉は他とは比較にならないほどの規模で色もあざやか、最高の感動が得られます。」と勧められ、
紅葉真っ盛りの奥裾花自然園へ先日行ってきました。


先ず戸隠の大望峠へ行き(写真左)、戸隠連峰、そして冠雪の北アルプスを望みました。特に西岳は迫力があります。(写真右)
戸隠連峰は北アルプスなどに比べ風化や崩落が激しく、
登山者にとって滑落しやすく死亡事故の確率の高い山だそうです。


戸隠といえば「そば」が有名ですが、11月1日~25日まで「戸隠そば祭りが行われます。

恒例の「半ざる食べ歩き」など多くのイベントが用意されていますので家族揃って行ってみてください。

そば歩きの手形は、長野市商工会戸隠支所で購入できます。(半ざる5枚分で2,000円)


鬼無里に入り、「鬼無里の湯」でそばを食べました。風味豊かで喉越しもよくさすが鬼無里のそばです。


午後は長野市役所鬼無里支所の稲葉支所長補佐と「裾花大橋」で待ち合わせ、奥裾花自然園へ案内していただきました。

平日にもかかわらず、中高年の夫婦、グループが紅葉狩りに入っています。


奥裾花自然園は、「大自然が残る数少ない貴重な地域で規模も大きく、今後の自然保護と観光資源としての開発の在り方が大きな課題」と長野市の小山部長は後日話していました。




遊歩道も整備され、2時間コースと4時間コースがあります。
少し探索しましょう。


サンショウウオやモリアオガエルも生息し、また野鳥の楽園にもなっています。

奥裾花自然園は、水芭蕉でも有名です。4月下旬から見られるそうです。
春、夏、秋と3シーズンを通じて非常に魅力的な観光地となっています。
また、鬼無里の「鬼女紅葉伝説」も有名です。鬼女を頭に思い浮かべながらゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?


大きな地図で見る

LINEで送る

このブログのトップへ