ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

ごみごみ拾いごみ拾い 観光地美化でごみ拾い

こんにちは!商工観光課のKです。

みなさんは、5月30日が何の日かご存知ですか?

この日は、「5(ご)月30(み ゼロ)日」ということで、「ごみゼロの日」という記念日に指定されています。

毎年、日本全国で、地域の美化活動やごみの減量化のための活動が行われています。

今年は5月30日が平日のため、直近の日曜日である5月27日に実施したところが多いようです。

私たち商工観光課も、観光地の環境美化活動の一環で、小布施町で行われたごみゼロ運動に参加してきました!

image1

朝7:00に、小布施町山王島地区の公会堂に集合し、ごみ拾いがスタートしました。

トング片手に、道端のごみを拾っていきます。

ふだん歩いていると気が付きませんが、道路にはけっこう、タバコの吸い殻や空き缶が落ちています。

image2

高速道路近くのごみも拾いました。

写真の背中は商工観光課のP子さん。
普段の日曜日ならぐっすり寝ている時間なのに、文句の一つも言わず同行してくれました。
リスペクトです。
ごみ拾いリーダーに任命したいです。

image3

約1時間、みなさんの熱心な取り組みの結果、これだけのごみを拾うことができました!

小布施町には県内外から多くの観光客が訪れますが、街中はいつも綺麗で、散策していて気持ちのよい場所だと思います。

住民の方々の、こうした美化活動の賜物なんだなと思いました。

小布施町 山王島地区のみなさま、本当にありがとうございました。

image4

小布施町ではこれからの季節、たくさんのイベントが開催されます。

1 2

このブログのトップへ