ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:坂城町 千曲川雪景色)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:坂城町 千曲川雪景色)

長野マラソン走りました!!

こんにちは!商工観光課のKです。
4月15日に、第20回記念 長野マラソンが開催されました。
僕も走ってきたので、大会の様子をご紹介します!

image1
ランナーのスタート地点は、長野運動公園。
僕は2年連続の出場でしたが、快晴だった昨年と変わり、今年の空は荒れ模様でした。

 
image2
約1万人のランナーがいるので、スタートの列に並んでも先頭は見えません。
そして、8時30分!号令が響き渡り、20回目の大会がスタートしました。

 
image3
スタートのアーチです。号令から5分ほど経過して、ようやく潜ることができました。
この時間帯、強い雨が降っていました。

 
image4
善光寺から長野駅前の市街地に続く道です。
ここは下りの坂道になっているので、遠くのランナーまで見渡せます。いい景色です!

 
image5
20kmを過ぎ、五輪大橋を走っているところ。この辺りから、少しずつ脚が重くなってきます...。

 
image6
終盤は、堤防を走るコースが続きます。風が強く、下半身への負担が一気にのしかかってきます。
フルマラソンにおいて、多くのランナーが、エントリーしたことを後悔し始めるあたりです。多分。
この堤防を抜けて街に戻り、ゴールの南長野運動公園に向かいます。沿道には応援の方がたくさんでした。

そして・・・
image7
やりました!フィニッシュです!
フィニッシャータオルと記念メダルをもらって、一気に身体の力が抜けました。

 
image8
スタートは雨でしたが、走り終える頃には青空が見えました。すごく、綺麗な空でした。

人生3度目のフルマラソン。自己ベストのタイムで完走することができて、満足です!

長野マラソンの素晴らしいところは、応援の方が絶えず沿道から声をかけてくれるところだと思います。本当に力になります。
フルマラソンを走ることは貴重な経験・思い出になりますが、あくまで自己満足の世界です。
そんな自己満足を、雨が降る中応援に来てくれた友人にはすごく感謝しています!

新年度が始まってまだ2週間ですが、今年もいいスタートが切れました。この調子で走り続けます!

LINEで送る

このブログのトップへ