ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > みんなが知ってる食材で、誰も食べたことのない味をつくる。「株式会社えとキング」(いいね!インタビュー⑧)

みんなが知ってる食材で、誰も食べたことのない味をつくる。「株式会社えとキング」(いいね!インタビュー⑧)

ラーメンはおいしい

私が特に好きなのは、昔ながらの中華そば。

中華そばにはメンマが入っていてほしい派。商工観光課のKです。

メンマ、好きです。

野球で例えるなら、メンマは地味だけど重要、玄人好みの2番打者でしょうか。

そんなメンマを、一風変わった食材で作っている企業があります。

長野市の、「株式会社えとキング」です。

代表の江遠 昌弘さんに、インタビューに行ってきました!

代表の江遠 昌弘さん

代表の江遠 昌弘さん

-まずは、会社について紹介してください。

はい。2016年の4月に創業した弊社は、惣菜や弁当の製造・販売を行っています。そして、いま力を入れているのが、「エリンギメンマ」という商品です。

-エリンギメンマ・・・?どんな商品なのでしょうか。

ラーメンに乗っているあのメンマを、中野市のきのこ園で採れたエリンギを使用して作りました。メンマといえば普通はタケノコが材料になりますが、地元産の食材を使って作ることができないかと考え、一般社団法人日本きのこマイスター協会様のご協力を得て、弊社で開発しました。せっかくですから、一口どうぞ。

中野市産のエリンギで作ったメンマ

中野市産のエリンギで作ったメンマ

-では、いただきます。・・・・・・想像していた以上にメンマの味ですね!でも、ぷりぷりした食感は斬新です。塩やお酢の加減がちょうど良くて、とても美味しいです。

1 2 3 4

このブログのトップへ