ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:飯綱山 初冠雪)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。(写真:飯綱山 初冠雪)

中学校卒業式 須坂市

 北信教育事務所のYですface01

 3月18日(火)に須坂市立墨坂中学校において、卒業証書授与式が厳粛な雰囲気の中、挙行されました。


 アカペラによる校歌

 式の最初に生徒のアカペラによる校歌があり、大きな声のうねりが体育館内に響き渡りました。


 卒業証書授与

 卒業生全員の名前が呼ばれ、一人ひとりに卒業証書が授与されました。





 体育館を埋めた大勢の出席者

 校長先生から、立志の心を今後の生活に活かしてほしい。15年間培ってきたことを活かし、新しい世界でがんばってほしい。前途に幸多かれ。と祝辞がありました。
 続いて来賓の方々からは、失敗を恐れず最後まで未来を切り拓いてほしい。努力し続けるその先には、きっと未来が待っているので、夢と目標を持って挑戦し、あきらめずに歩んでほしい。人生の友、恩師と巡り合ったことを大切にしてほしい。素直な気持ちを持ち、和を大切にする豊な人間であってほしい等の祝辞がありました。
 在校生の送辞では、卒業生への感謝の言葉が送られ、卒業生の答辞では、大きな期待と不安を抱えて入学したが、キャンプ、登山、修学旅行、学校祭等をとおして絆が深まったこと、互いに支え合うことが出来たこと、楽しい時間を過ごせたことへの謝意がありました。


 卒業生による合唱 『旅立ちの日に』

 そして式はいよいよ終盤となり、あの歌を生で聞くことができました。そう、その歌とは『旅立ちの日に』です。
 ♪「白い光の中に 山なみは萌えて~」 今まさに卒業していく180余名の歌声はとても素晴らしく、圧巻で胸に響くものがありましたicon12

 ♪「いま 別れのとき 飛び立とう未来信じて 弾む若い力信じて このひろい このひろい大空に」 歌い終わると卒業生は体育館を後にし、巣立っていきました。
 校長先生の祝辞にあった「前途に幸多かれ」と願わずにはいられませんでした。




LINEで送る

このブログのトップへ