信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > その他 > 池上秀畝、島崎鶏二の作品を堪能!

池上秀畝、島崎鶏二の作品を堪能!

こんにちは、信濃美術館です。

6月7日(土)から、信濃美術館コレクション展「没後70年 池上秀畝・島崎鶏二」がはじまりました。ともに没後70年となる信州ゆかりの2作家の展覧会です。

池上秀畝(1874〜1944年)は、伊那市高遠町出身の日本画家で、花鳥・山水画を得意としました。今回は豪華な屏風作品のほか、制作過程がよく分かる下図や画稿も展示しています。

島崎鶏二(1907〜1944年)は、文豪・島崎藤村の次男。二科の精鋭といわれながらも37歳という若さで生涯を終えました。当館では2008年の収蔵品展以来、6年ぶりに島崎の作品を一堂にご紹介しています。

梅雨のひととき、美術館でゆっくりと作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。



                   
池上秀畝《四季花鳥》(夏)1918年         島崎鶏二《弓》1940年



【展覧会情報】
●開催中〜7月6日(日)
信濃美術館コレクション展「没後70年 池上秀畝・島崎鶏二」
池上秀畝(1874―1944)と島崎鶏二(1907―1944)。ともに没後70年となる信州ゆかりの作家の作品を紹介しています。

●開催中〜7月29日(火)
平成26年度東山魁夷館常設展2「黒い空」
平成26年度の年間テーマは「六本の色鉛筆」。ザルツブルクに滞在した冬、一夜毎に色をテーマに書いた東山さんの物語をもとにしました。第2期は《桂林月夜》等を展示しています。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4 電話 026-232-0052/FAX 026-232-0050
e-mail:npsam@coral.ocn.ne.jp / URL http://www.npsam.com

LINEで送る

このブログのトップへ