信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

修復家が見た山下清とは?

こんにちは、信濃美術館です。

5月10日(土)、山下清展の関連イベントとして、特別講演会「修復家が見た天才・山下清の魅力」を開催しました。世界的に活躍されている絵画保存修復家の岩井希久子さんを講師にお招きし、絵画修復や山下清の作品などについてお話しいただきました。

実際に山下清の作品を修復してみると、色紙を1㎜ほどの大きさにちぎって貼って、色の濃淡で波などを表現して…と、作品の緻密さや細かさがよく分かるとのこと。またゴッホの作品も修復したそうで、ゴッホの作品は油絵がゴツゴツとしていて、ゴミを取るのに苦労するとか。「山下清とゴッホに共通しているのは、作品を直すのに普通の4倍時間がかかるところ」だそうです。実際に作品を修復した岩井さんだからこそ分かる、貴重なお話しでした。

世界的に有名な絵画修復家も驚く作品って一体…?「放浪の天才画家 山下清展」は6月1日(日)まで開催中!山下清の繊細さにあなたもびっくりしてみませんか。


【展覧会情報】
●開催中〜6月1日(日)
信濃美術館企画展「放浪の天才画家 山下清展」
「日本のゴッホ」とも称された山下清。本展では、代表的な貼絵を中心に、油彩や水彩画、ペン画、陶磁器など初期から晩年までの約130点の作品をご紹介しています。

●開催中〜5月27日(火)
平成26年度東山魁夷館常設展Ⅰ「緑の樅(もみ)の木」
平成26年度の年間テーマは「六本の色鉛筆」。ザルツブルクに滞在した冬、一夜毎に色をテーマに書いた東山さんの物語をもとにしました。第Ⅰ期は《緑の窓》等を展示しています。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4 電話 026-232-0052/FAX 026-232-0050
e-mail:npsam@coral.ocn.ne.jp / URL http://www.npsam.com
牛山夏希 wrote:


LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE