信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

魁夷のみつめた春は・・・

こんにちは、長野県信濃美術館です。

今月25日から、東山魁夷館常設展I 「魁夷がみつめた四季」 が始まりました。

≪春兆≫1982年
東山魁夷は、何気ない景色の中に、四季の移ろいや自然の豊かさをみつけて、作品に描き出しています。今回の展覧会には、季節を感じさせてくれる作品、約70点が展示されますが、その中で「春」を描いた作品は10点あまり。みなさんが抱く春のイメージにぴったり来るものはあるでしょうか。
≪行く春≫1968年
桜の花びらや、木々の芽吹きなど、魁夷がみつめた春を探してみてください。


※期間中は併設のカフェで、展示作品《行く春》をイメージしたオリジナル羊羹と日本茶のセットを味わうことができます。(和菓子セット 630円)


長野県信濃美術館収蔵品展
「動植物を描く」 川上冬崖の南画より
開催中〜4/2(金) 小展示室

東山魁夷館常設展I
「魁夷がみつめた四季」
開催中〜6/1(火) 


【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4
電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp
 URL)http://www.npsam.com

LINEで送る

このブログのトップへ